ブログランキング
 
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
 
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
 
くりがしら
 
今年の指名馬
 
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.アドマイヤキング
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.ネプチュナイト
 6.コンキスタドール
 7.ヒシコスマー
 8.
 9.
10.

 

2016年06月27日(月)
脳内POGカップ2016-2017 指名馬紹介(レッドクライム)

 
脳内POG BLOGさんが主催されている「脳内POGカップ2016-2017」。
そこで指名した15頭の指名理由を書いていきたいと思います。

指名馬15頭は→コチラ


血統同人誌『配合パズルでアタリはわかる』シリーズで培った“配合パズル論”。
サラブレで連載中の『QN ~厩舎ニックスリサーチ姉弟~』で研究している“厩舎ニックス論”。

この2つをフルに活用し、最強の15頭をピックアップしました。
説得力だけならブッチギリ優勝レベルだと思ってます(笑)









・レッドクライム

父:ハーツクライ
母:デライトポイント
http://db.netkeiba.com/horse/2014100535/



【ホーンビーム≒パロクサイド+ノーザンテースト】

本馬はトニービンの母父であるホーンビームを、パロクサイドとのニアリークロス(5×5)で刺激しています。

これはナスルーラの柔らかさと、ハイペリオンの持続力によって成り立つ仕掛け。
東京コースで猛威を振るったトニービンの真髄である、柔らかく持続的な斬れ味を前面に出すものです。

その一方で、トニービンのナスルーラ的な要素というのは、同時に芯の緩さがデメリットになることもあります。
これに対し、本馬は『ノーザンテースト』を合わせることで弱点を解消しています。

レッドクライム


ただ率直な印象を言うと、この馬はハーツクライの配合的に見てPOG向きの構成だとは思いません(^_^;)
なぜならハーツクライは母方から米血を強力に補うことがセオリーだから。


ホーンビームを刺激してトニービンを前面に出す行為も、ノーザンテーストを補給して引き締める行為も、どれもがヨーロッパ血統(特にハイペリオン)を起点としたもの。
こういうタイプは成長曲線が緩やかに出やすく、古馬になって本格化する産駒が多いのです。

レッドクライムの場合は母父トウカイテイオーも欧血中心ですから尚更ですね。


でもこれは個人的な思いなんですけど、トニービンらしさを活かしたハーツ産駒の強いヤツも見てみたいな~っていう気持ちもあるんですよね。
セオリー通りにストームキャットとかシアトルスルーとかミスプロを補給して、若干淡白にも映るハーツ産駒も悪く無いですが、そればかりもちょっと飽きたな~と。


なのでトニービンの斬れをメインウェポンにし、サポート役にノーザンテーストを据えたレッドクライムの構成を見てると、90~00年代初期に活躍したエアグルーヴやサクラチトセオー、テレグノシスなど思い出すようで、なんとも応援したくなるのです(当時全く血統に興味なかった僕がいうのもなんですけど、笑)

ということで、POG期間に結果を出してくれるかはわかりませんが、“ロマン枠”だと思って指名しました(^^)



【須貝尚介×ハーツクライ】

サラブレ『QN』で須貝厩舎はまだ未考察。
なので詳しくは伏せておきますが、須貝厩舎の厩舎ニックスは『ハイペリオン凝縮血統』。
15年11月号の池江厩舎、16年2月号の二ノ宮厩舎などと同じです。


須貝厩舎といえば“ハーツクライのマスター”というイメージが定着してますが、これまで師が管理したハーツ産駒の牡馬は12頭で、そこからジャスタウェイ、ベルラップ、ロジクライ、アドイマイヤエイカンの4頭が重賞を制しています。
素晴らしいの一言ですね。

ハーツクライの母父トニービンはハイペリオン5×3・5。
このあたりが須貝厩舎の厩舎ニックスとうまく噛み合うのが、1番の根拠ではないかと思います。


またレッドクライムが抱える血で言うと、ノーザンテーストもハイペリオン4×3(正確にはレディアンジェラ3×2)で、須貝厩舎のニックスに該当している点も見逃せません。


先述の配合解説で、トニービン×ノーザンテーストが主力の本馬はPOG向きではないと書きました。

しかしハイペリオン凝縮血統が得意な須貝厩舎なら、たとえ3歳春に成長途上だったとしても、上級クラスまでなんとか引き上げてくれるんじゃないか……、そんな淡い期待を抱いての指名でもあるのです。

若かりし頃のジャスタウェイのようにね( ゚∀゚ )



POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ

スポンサーサイト
 
 
 

Comment


    
 

No title

お久しぶりです。
ハーツクライ産駒は、血統と馬体に当たり法則があるので、そこを抑えればPOGでもそこそこ楽しめますよね。
ただ、今期は当たり法則に該当するのは牝馬ばかりなので、これはという牡馬を探すのに苦労した所、下河辺さんの「パッポーネ」という掘り出し物を指名しました。
多分、期間内に3歳未勝利と500万下は勝てるはずなので、勝ち上がったら何かコメントを入れて下さい。

2016/06/29(Wed) | Y子 | URL | Edit
 

>Y子さん

さすがY子さん、また渋いところから探しだしてきますね~。
厳選の1頭がどんな走りをするのか楽しみに待ってます( ゚∀゚ )

2016/06/30(Thu) | くりがしら | URL | Edit