やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

アストロロジーを考える

殿下の一番馬と噂されるアストロロジーが明日デビューします。

当初UMAJINで指名すると言っていたゲバルトさんは結局指名しない模様。
俺も指名するつもりはないんですけど、評判になっている馬ですのでやっぱり気になります。

ということで、もう一度改めて考えてみることにしました。


アグネスタキオン× Seeking the Gold × Storm Cat ってどうなんですか?

パッと見、スピード全開で二歳戦から戦えそうな気がするんですけどね。
奥の深さが感じれないと言いますか・・・。
レベルの高いクラスでの厳しい戦いで、勝ち抜ける程のタフネスさがあるのかが疑問だったりします。

やっぱり何度考えても、指名するのは怖いなあ・・・。



ところで最近、血統で考えるのにハマっていますが、それ故に落とし穴にもハマってしまっているような気もします。

馬体やラインで馬を選ぶ場合も同じことが言えると思っていますが、1つの要素だけで全てを見いだせる程、競馬は簡単なわけがないんですよ。
ましてや、俺はまだ血統覚え中の身だし。

総合的に柔軟な考えを持たないといけないのは、わかっているんですけどね。
血統を見るのが楽しい反面、そればかりに目が行ってしまい、今の俺には全体を見れていない気がします。


でも、まあいいか(笑)

楽しくやれているから、あんまり気にしないようにしよう。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.