やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レッドクライム
 2.クライムメジャー
 3.ヴァナヘイム
 4.アドミラブル
 5.クリアザトラック
 6.メイズオブオナー
 7.ハナレイムーン
 8.ボムクレイジ
 9.グラニーズチップス
10.ロードアルバータ

<マイナーグループ>
 1.モンドキャンノ
 2.スピリットオブラヴ
 3.インヴィクタ
 4.ペルシアンナイト
 5.ラボーナ

<地獄グループ>
 1.ジューヌエコール
 2.ハッシュタグ
 3.サンライズノヴァ
 4.カウントオンイット
 5.ウノピアットブリオ

脳内POGカップ2016-2017 指名馬紹介(クライムメジャー) 2016-07-20-Wed

脳内POG BLOGさんが主催されている「脳内POGカップ2016-2017」。
そこで指名した15頭の指名理由を書いていきたいと思います。

指名馬15頭は→コチラ


血統同人誌『配合パズルでアタリはわかる』シリーズで培った“配合パズル論”。
サラブレで連載中の『QN ~厩舎ニックスリサーチ姉弟~』で研究している“厩舎ニックス論”。

この2つをフルに活用し、最強の15頭をピックアップしました。
説得力だけならブッチギリ優勝レベルだと思ってます(笑)









・クライムメジャー

父:ダイワメジャー
母:クライウィズジョイ
http://db.netkeiba.com/horse/2014102878/



【トニービン】

ダイワメジャーの配合で一番重要なのは、(ダイワメジャーの母父)ノーザンテーストの硬さをほぐすこと。
今年発売した「配合パズル2016」では、そこに対するケアとして「ナスルーラ(ロイヤルチャージャー)×プリンスキロ」血脈の補強をオススメしました。

ただ個人的に、硬さをほぐす補強案の別パターンとして、『トニービン』を組み合わせることも効果的ではないかと思っています。

トニービンは欧州の中距離血統ではありますが、ナスルーラの柔らかさを強く伝える血なので、体質的には緩いタイプ。
この血を加える事でダイワメジャーの硬さをほぐすことが可能とみています。


母方にトニービンの血を持つダイワメジャー産駒の牡馬は、POG期間にはアーリントンCを勝ち、後にG1馬となったコパノリチャードがいます(ちなみに牝馬にもフィリーズレビュー勝ち馬で重賞2勝のソルヴェイグがいます)。

POG期間データ 頭数 勝ち上がり 芝成績
連対率 1走当
ダメジャー牡馬全体 305 79 59 45.2 23.5 % 195 万円
トニービン牡馬 26 11 4 57.7 30.2 205 万円



クライムメジャーの場合は、ノーザンダンサー4×5、コンセンティダ≒デルタジャッジ4×5によって、ダイワメジャーの配合的になポイントもしっかりと押さえてあります。
またリヴァーマンを持つので、「ナスルーラ×プリンスキロ」も一応は補給してあるのがいいですね。




【池江泰寿×ヌレイエフ】

サラブレ『QN』の第一回で研究した池江厩舎の厩舎ニックスは『ハイペリオン凝縮血統』。

詳しくはバックナンバー(15年・11月号)を読んでいただきたいのですが、ダイワメジャーの母父ノーザンテーストはハイペリオン4×3のクロスを持つ血。
池江×ノーザンテーストは、ドリームジャーニー&オルフェーヴル兄弟、トーセンジョーダン、ラブリーデイなど、これまで9頭の重賞馬を手がけています。

池江×ダイワメジャーの目立った活躍馬はいませんが、管理した4頭中3頭が勝ち上がっていますし、活躍馬を出す下地は十分にあるでしょう。


またクライムメジャーにおいては、ダイワメジャーのほぐし役として活用しているトニービンもハイペリオン5×4・5。
これも池江厩舎にとっては好印象です。


ノーザンテーストとトニービンのコラボといえば、トーセンジョーダンやラブリーデイが池江厩舎の躍進を支えています。
クライムメジャーもマイル路線で続いて欲しいですね。



POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ


スポンサーサイト

CATEGORYぶった斬る2016 Trackback 0 Comment 6 △Page Top

« 東サラ1歳馬の血統考察記事を販売いたします | ホーム | レッドクライム指名しました »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初めまして かさはら | URL | 2016-07-22-Fri 08:06 [EDIT]

くりしがらさんこんにちは(^^)
早速なんですが、今週デビュー組の中でアドマイヤミヤビが気になっているのですが血統について何か一言頂けないでしょうか。よろしくお願い致します。

>かさはらさん くりがしら | URL | 2016-07-22-Fri 13:48 [EDIT]

はじめまして(^^)

母方はアメリカ的なパワーに溢れた血統ですから、ハーツクライとの相性は悪く無いと思ってます。
クロフネ×デインヒルなので、どちらかといえばモッサリとした筋肉の補強パターンですね。
“瞬発的なパワー”というよりは“ジリッとしたパワー”という感じで、キレよりも持続力を武器にする感じになるのかな~と想像しています。

おめでとうございます オメガ | URL | 2016-07-25-Mon 00:56 [EDIT]

くりがしらさん指名馬クライムメジャーの勝利おめでとうございます~
さて、別の新馬戦で、ナスペリオンとテーストを合わせたエアグルーヴ一族のルーラーシップの仔が勝ちましたねえ。またも母方にサンデー持ちで。
テースト・トニービン・サンデーはそれぞれが素晴らしい種牡馬でしたが、それが相性面でもそれぞれあってるのが凄いですねえ……

>オメガさん くりがしら | URL | 2016-07-26-Tue 23:34 [EDIT]

ありがとうございます!
クライムメジャーは今はトニービンの影響力が強そうな感じがしたので、早くノーザンテーストが顔を覗かせ始めてほしいところです。
ルーラーシップ+サンデーはお手軽なパターンで、しっかりカタチになるのが良いですよね。
どんな成長曲線を描いていくのかに注目しています。

ミラアイトーン たうより | URL | 2016-08-03-Wed 08:11 [EDIT]

いつもお世話になっております。
今週デビュー予定のミラアイトーンについてご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?
是非よろしくお願いいたします!

>たうより くりがしら | URL | 2016-08-03-Wed 18:22 [EDIT]

ガチッとしたパワーが主体っぽいので、柔らかさよりも突進的な機動力を武器にするタイプなのかな~と、ざっくりですがそう感じました。
ダートをこなせそうな感じもするんですけど、実馬の印象が気になりますね~(僕は馬体見てもわかりませんが、汗)。


トラックバック

TB*URL

| ホーム |