サラブレ9月号の『QN』は音無秀孝厩舎です

2016/08/13 13:40

8月12日に『サラブレ』9月号が発売しました。
http://www.enterbrain.co.jp/sarabure/book/

特集は「ノーザンファーム大研究」。
各拠点を徹底取材した他、馬券データ、牝系データなども満載で、生産界ナンバーワンの大牧場を徹底研究しています。
その他の企画記事では、陣営に直撃したマカヒキの近況レポート。
好評企画「ラップ×血統論」は上半期古馬G1プレイバック、注目2歳馬の近況など。
名馬物語ではオルフェーヴルが前号に引き続き登場。
また、オリジナル賞品が当たる夏の競馬クイズ祭はこの号でも開催しています。



ノーザンファーム特集は大注目の企画ですね~。
POGを優位に進めるためにも、隅から隅まで読破したいと思います( ゚∀゚ )






『QN ~厩舎ニックスリサーチ姉弟~』

第11回は「音無秀孝」厩舎を研究しています。

現在、音無厩舎に入厩してる2歳馬に、ステゴ産駒のスティッフェリオという馬がいます。
この馬が持つ「ノーザンテースト≒ザミンストレル」は、音無厩舎が好みそうな仕掛けなんですよね。
阪神デビューっぽいので、今後調教のピッチを上げてくるのかな。
楽しみに待ちたいと思います。

ちなみに厩舎ニックスの解説とは直接関係ありませんが、今回は配合パズルのあの先生がカメオ出演してます(笑)




POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ

スポンサーサイト

告知  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

軽い重い

この四天王はwww

話は変わりまして、今年のG1戦線ですが、「俊敏さ・機動力」というやつがものをいう感じなんでしょうか。
クラシックのマカヒキやシンハライト、古馬でもストレイトガールなどヘイローのクロスが大活躍でしたが、
その一方でビッグアーサー、ディーマジェスティ、メジャーエンブレム、マリアライト(シングスピールは比較的日本向きなので一応分けるとロゴタイプ、シンハライト)とサドラーズウェルズ大活躍でもあるという結果でもあります。
軽さ重さでは逆向いてるこの2頭ですが、サドラーはフェアトライアルでもありますしね~ってことで。どうでしょうか

| 2016/08/14 |  21:09 | オメガ #- |  URL | 編集 |

>オメガさん

ハイペリオン四天王楽しんでくれましたか?(笑)

たしかに、今年のG1戦線は軽さや力強さの違いはあれど、ヘイローやフォルリなど一瞬の加速力の血を持った馬の台頭が目立ちましたね。
どっちかといえばヘイローは主役で、フォルリは脇役という感じですか。
秋はどうなるんでしょうかね~。

| 2016/08/16 |  07:00 | くりがしら #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する