やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

シルク1歳馬の血統考察記事を販売いたします

東サラ考察、キャロット考察に続き、シルク・ホースクラブで募集する2015年産の1歳馬の血統考察記事を、SNSの「note」で有料販売いたします。

サイト内のくりがしらのページ(https://note.mu/kurigasila)からマガジンページにアクセスしていただいて、有料マガジン「シルク募集馬・血統考察(2016)」を購入していただくと閲覧が可能になります。

料金は1200円です。
https://note.mu/kurigasila/m/m89f43b4ba777

※閲覧するにはnoteのアカウントを取得する必要があります


考察対象はディープインパクト、キングカメハメハ、ハーツクライ、ダイワメジャー、ステイゴールド、ハービンジャー、ネオユニヴァース、クロフネの産駒、合計34頭です。


毎年同じ方針ではありますが、傾向がわかっている種牡馬の産駒のみに絞らせていただいています。
みなさんとしてはオルフェーヴルやロードカナロア産駒などにも注目していると思いますが、他の種牡馬の産駒については申し訳ありませんが考察する予定はありません。


1度マガジンを購入していただければ、コンテンツ内の記事は全て自由に閲覧が可能です。
購入後に記事が更新された際にも追加料金が発生することはありません。
今すぐに購入した場合でも、考察馬34頭全ての記事がアップされた後に購入した場合でも、値段は変わらず1200円です。


1日2~3頭のペースで考察記事をアップしていく予定です。

今回はサンプルとして、すでにマガジン内で公開済みのパーシステントリー15(父ディープインパクト)の記事をブログでも掲載します。




パーシステントリー15

父:ディープインパクト
http://db.netkeiba.com/horse/2015104931/

※文中に掲載するサンプルデータは、現2歳馬は除いて調べています。


 本馬の母パーシステントリーはミスタープロスペクター3×4の米スピードが中心。更に(ミスプロの母)ゴールドディガー、レディダルシネア、アドマイアリング、キングエンペラー、ターントゥリーズンなど、「ナスルーラ(ロイヤルチャージャー)+米パワー」血脈の集合体のような構成をしているのが特徴です。ワリと淡泊なスピードがメインになりそうなので、ディープ産駒でもキレのある瞬発タイプではなく、ワンペースに走るタイプに出る可能性が高いと思います。

 ディープインパクトは母方からパワーを補うのが有効なので、その点でデピュティミニスターにかかる期待は大きいです。しかしディープ×デピュティミニスターの場合は、クロフネ~フレンチデピュティの系統以外は、特別相性が良い組み合わせという感じはありません。フレンチ&クロフネ以外の代表牡馬はダート4勝のドラゴンフォルテです。

 ディープインパクトの配合的にニックスと呼べるような血はなく、GⅠ馬の母の高いポテンシャルに託す感じですかね。






こんな感じで34頭を考察していきます。
興味を持っていただけましたら、是非ご一読ください(・∀・)

またもし良かったら、東サラ、キャロットの募集馬考察もよろしくお願いいたします。
https://note.mu/kurigasila/m/m331f62610380
https://note.mu/kurigasila/m/m41d59907ae74



POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.