やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レッドクライム
 2.クライムメジャー
 3.ヴァナヘイム
 4.アドミラブル
 5.クリアザトラック
 6.メイズオブオナー
 7.ハナレイムーン
 8.ボムクレイジ
 9.グラニーズチップス
10.ロードアルバータ

<マイナーグループ>
 1.モンドキャンノ
 2.スピリットオブラヴ
 3.インヴィクタ
 4.ペルシアンナイト
 5.ラボーナ

<地獄グループ>
 1.ジューヌエコール
 2.ハッシュタグ
 3.サンライズノヴァ
 4.カウントオンイット
 5.ウノピアットブリオ

身内POGでラボーナを指名しました 2016-10-22-Sat

身内POGでラボーナを指名したんですが……。
どうなんでしょうねえ(^_^;)


脳内POGカップでも指名しているように、配合についてはかなり好きです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1664.html


ただ問題は、調整過程がいまいちピンとこないこと。

そもそも5月に入厩してたときの追い切りの時点で、ちょっと不穏な感じはしてました。
だってずっとカメラ目線なんだもん。

ラボーナ
ラボーナ1
ラボーナ2

お前はミッフィーか!(・×・)



先週の追い切りは、3頭併せでこの馬だけずっと追い通し。
そして今週はコーナーの時点でムチが入ってました(^_^;)

能力というか、気持ちの問題なのかなあ・・・。



ちなみに脳内POGの方では明日デビューのトゥザクラウンも指名しているんですが、こっちも相当アヤシイ雰囲気が…。




POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ



スポンサーサイト

CATEGORYPOG Trackback 0 Comment 6 △Page Top

« ヴィクトワールピサには「ナスキロフリート」を | ホーム | 脳内POGカップ2016-2017 指名馬紹介(ラボーナ) »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 Y子 | URL | 2016-10-22-Sat 13:30 [EDIT]

私が出資しているトリコロールブルーの最大ライバルで、POGでもトリコロールブルーより優先して指名したラボーナが、ああなるなんて思いませんでした。
それ以上に、3歳500万下勝てればって指名したパッポーネが、新馬戦を勝つなんて…。

>Y子さん くりがしら | URL | 2016-10-22-Sat 13:39 [EDIT]

未知の新種牡馬ですが、ハッピーパスの子ならハズレはしないだろうと思ったんですけどね(笑)
パッポーネは良い走りでしたね。
ハーツクライはやっぱり難しいです(^_^;)

 渡辺 | URL | 2016-10-23-Sun 18:19 [EDIT]

ハッピーパスとトゥザヴィクトリーの子供が、こんなんじゃ たまんないですね。

馬なり調教しか出来ない調教師と喉鳴りでは、しょうがないですけどね。

私は、トゥザクラウンは関係ないですが、たった10頭の指名なのに、必ずトラブル馬が出るとは、POGは難しいですね。

 Y子 | URL | 2016-10-24-Mon 00:15 [EDIT]

ラボーナに続いて、トゥザクラウンまで逆噴射するとは思いませんでしたね。
私の場合、ダービー意識して選んだ馬が地雷化して、適当に選んだ馬が活躍するので、来期は3歳500万下レベルオンリーで行きたいです。

>渡辺さん くりがしら | URL | 2016-10-24-Mon 08:39 [EDIT]

この2頭はまずハズレないだろうと思ったんですけどね~。
本当にPOGは難しいです(^_^;)

>Y子さん くりがしら | URL | 2016-10-24-Mon 08:41 [EDIT]

いや~トゥザクラウンにはビックリでした(^_^;)

でも適当に選んだ馬が活躍するだけ立派ですよ。
僕なんてただただ地雷を踏むだけで、代わりのアタリが出てこないんですから(笑)


トラックバック

TB*URL

| ホーム |