笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

サラブレ1月号の『QN』は安田隆行厩舎です

12月13日に『サラブレ』12月号が発売しました。
http://www.enterbrain.co.jp/sarabure/book/

大幅なページ増でパワーアップ!
特別付録は恒例の2017年競馬カレンダー。
特集はもちろん有馬記念。
ルメール騎手、池江調教師他キーマンに直撃ほか、有力馬の明暗を分けるポイント、3000円で獲る3連単講座、亀谷敬正の重賞アプローチ出張版、金満血統王国出張版など、総力を挙げてお届けします。
その他、今月号より佐藤哲三元JRA騎手の新連載開始、1ヵ月の全重賞制覇を目指すお宝データ、馬場傾向がわかるトラックバイアス付きマンスリーアーカイブ、重賞以外の全特別レースの傾向分析、毎月現金1万円やオリジナル賞品が当たる読者参加型企画を毎月開催など誌面刷新号です。



巻末で編集さんが「コンセプトは一ヶ月ずっと使える競馬月刊誌です。」と書かれていますが、中身はもちろんのこと、まず見た目がページ大幅増+平綴じに変わっていて、本棚に保存版としておいても見栄えのするプレミアムな雰囲気が醸し出されてます(^^)



『QN ~厩舎ニックスリサーチ姉弟~』

第15回は「安田隆行」厩舎を研究しています。

名スプリンターを数多く手がける厩舎だけに、短い距離を全力で駆け抜けるパワー+底力が重要な鍵を握っています。

現2歳馬でもデイリー杯2歳Sを勝ち馬ジューヌエコールや、京王杯2歳Sの勝ち馬モンドキャンノも、しっかりと厩舎ニックスの恩恵を受けてますね。

それだけにモンドキャンノが朝日杯で距離延長する点をどう見るかがまたややこしいワケですが(^_^;)
ま~馬券的な問題はさておき、POGや一口においては間違いなくプラスですから、積極的に取り入れていきたいところです。




POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ

スポンサーサイト


2016/12/15 | 18:23
告知コメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)

 
 

 
Copyright © やれなかった・やらなかった・どっちだろう All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?