やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レッドクライム
 2.クライムメジャー
 3.ヴァナヘイム
 4.アドミラブル
 5.クリアザトラック
 6.メイズオブオナー
 7.ハナレイムーン
 8.ボムクレイジ
 9.グラニーズチップス
10.ロードアルバータ

<マイナーグループ>
 1.モンドキャンノ
 2.スピリットオブラヴ
 3.インヴィクタ
 4.ペルシアンナイト
 5.ラボーナ

<地獄グループ>
 1.ジューヌエコール
 2.ハッシュタグ
 3.サンライズノヴァ
 4.カウントオンイット
 5.ウノピアットブリオ

朝日杯FS 血統予想 2016-12-18-Sun

全馬血統考察はコチラです。
その1→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1690.html
その2→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1691.html
その3→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1692.html



先週は全然かすりもしなかったので、今週こそはバシッと決めたいです!(・∀・)


◎ クリアザトラック
◯ レッドアンシェル
△ ミスエルテ
△ ダンビュライト
△ モンドキャンノ
△ サトノアレス
△ トリリオネア



逃げたいタガノアシュラに控えたいトラストという感じで、リンクスゼロやボンセルヴィーソの絡み具合にもよりますが、隊列はすんなり決まりそう。
そんなに大波乱を起こすようなオカシなレース展開にはならないと見て、普通に予想しました。


阪神外回りに変わってからの2年間は、サーアイヴァーの切れを伝えるディープ産駒のダノンプラチナ、ハビタットらしく切れるシーザリオの子リオンディーズが勝利。
いずれも「サーゲイロード」の切れを強力に受け継いだ産駒が、後方からズバッと差し切るレースが続いています。


1番人気ミスエルテは母方にサーゲイロードの血を引く馬ではありますが、母のミスエーニョはどちらかといえばセクレタリアトの要素が強い構成ですし、父はガリレオ×デインヒル構成のフランケル。
サーゲイロード的な切れを使うタイプではなく、パワースピードをを主軸にした総合力の高いマイラーかなという印象です。

また2番人気ダンビュライトは、ミルリーフ≒リヴァーマンによる欧州的な斬れで走る中距離型。
いかにもマイルで切れそうなキャラというわけでもないでしょう。


今回も3連単2頭軸、△の5頭を絡めた流しマルチ30点で勝負します!
╭( ・ㅂ・)و ̑̑



◎クリアザトラック
父ディープがサーアイヴァー、母クロウキャニオンがカーリアンを持ち、「ターントゥ×プリンスキロ」のしなやかな切れが主成分。
いきたがるところがあるようなので、デムーロ騎手はあまり無理して出していかず、後方で脚を溜める競馬をするのではないかと予想しています。

◯レッドアンシェル
稍重の札幌、良馬場の京都と、全く違うコンディションの競馬でしっかりと結果を出しているところに惹かれました。
アルマワイオリのようにアッといわせる競馬を期待しています。




POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ

スポンサーサイト

CATEGORY予想 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 身内POG指名馬の近況 | ホーム | 朝日杯FS 全馬血統プチ考察(3) »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |