≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

4月13日に『サラブレ』5月号が発売しました。
http://www.enterbrain.co.jp/sarabure/book/

特集は知って得する春の狙い所。
皐月賞、天皇賞(春)の展望はもちろん、血統的観点から狙いたい馬を専門家が指南、プロから見たこれから伸びそうな騎手、春の東京、京都、新潟開催の馬場傾向、春に狙いたい降級馬など盛りだくさん。
天皇賞はキタサンブラックとサトノダイヤモンドの二強で決まるのか!?
皐月賞の3連単を3000円で仕留める買い目公開、血統屋が大枚をぶっこむ4~6月のレースと注目馬などなど。
その他、ヴィブロスが勝利したドバイワールドカップデー詳報、父にフランケルを持つウオッカ産駒などが登場する2歳馬情報第1弾など、特別企画も満載。



当ブログで何度か触れている「リラックススマイルの2015」。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1701.html
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1704.html

今月号の2歳馬情報第1段の中で、バッチリ写真とともに掲載されていましたね~。
馬体重も問題ないですし、これは面白い存在でしょう(^^)



『QN ~厩舎ニックスリサーチ姉弟~』

第19回は「須貝尚介」厩舎を研究しています。
須貝厩舎といえばハーツクライ産駒、というイメージが強いですよね。
これにはもちろん厩舎ニックスがちゃんと関わっています。
その点もバッチリ解説してますのでよろしくお願い致します。



さて、1年7ヶ月連載させていただきました、『QN ~厩舎ニックスリサーチ姉弟~』は今回で最終回となります。

漫画も競馬も初めての連載だったので、制作しているときは苦心の連続。
とにかく時間が長く感じましたが、終わってみたらやっぱりあっという間でしたね~。


今回の連載で強く感じたのは、編集の近藤さんの心強さです。
物語のテーマや絵の表現方法については僕の考えを尊重してくださって、いつも伸び伸びと描かせていただいたことに感謝しています。

一方、セリフ回しに関しては本当に多くのアドバイスをもらいました。
いくら血統の知識や理論が確立していたとしても、それを上手く伝える技術がなければ書き手としては失格です。
同人誌「配合パズル本」では、それが僕の最大の課題だと思っています。

そこを『QN』では近藤さんのサポートで、僕が言いたいことがしっかりと読者に伝わるように、物語の入りから、ちょっとした細かいセリフにいたるまで、細心の注意を払ってくださりました。
些細な一言一言でも、ちゃんと重みがあるということを、改めて教わりました。

商業誌に寄稿することの価値とありがたみを、いつも感じながら駆け抜けた1年7ヶ月でした。
連載中は「全部直しを食らったらどうしよう…」とビビりまくってネーム書いてたので、心にゆとりが生まれた今こそじっくりと噛み締めたいと思います(笑)


制作に携わってくれた方、読んでくれた方、支えてくれた家族や友人、みなさまのおかげで頑張れました。
どうもありがとうございましたm(_ _)m


あ!
QNの連載はこれで終わりなんですけど、僕は来月号のサラブレにも登場するかもしれません。

そんなわけで、引き続き応援よろしくお願い致します!



大切なお知らせ ⇒ コチラ

スポンサーサイト


この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.