FC2ブログ
コンテントヘッダー

身内POGでラポートトークを指名しました

詳しい考察については過去に記事を書いたので、そちらをお読みください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1701.html


正直、調教はそんなに目立ってないですよね(^_^;)

でもサラブレのPOG企画でもオススメしていますし、何よりもマブダチとの友情タッグが発動している馬。

全力で応援しますよ!(・∀・)


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

ディープの牝馬は去年末に「順調ならサトノルーリーで行く」と決めていたので、あんまり深くチェックしてなかったですが、この馬は僕が考えるディープ牝馬のツボをしっかり押さえてますね。

なんなら「ディープ牝馬のエースとして考えてるけど、どう?」と聞かれたら、「いいと思う!」と言ってますね。


重箱の隅をつつくなら、5代目までにニアリーじゃないノーザンダンサーorノーザンダンサーの子供のクロスがないことですかね…。
でも、姑が嫁イビリのために難癖つけるレベルのことですから、気にしないでもいいかな…と。

>KK_tasuさん

血統的には期待してるんですよね~。

もしダメだったら、嫁いびりレベルの難癖をつけることにします(笑)

ダイワメジャー

忙しい中すみませんが、
ポールヴァンドールの考察お聞きしたいのですが‼よろしかったら。お願いいたします。m(__)mm(__)mまだ、柔らかいのでしょうか。前走は、かなり追い込みがよかったですが。

>龍馬さん

母父がファスリエフなので、字面的にはガッチリとしたパワー型をイメージしていたのですが、実際は結構柔らかみがあるように感じました。
このあたりはカロの影響なんでしょうかね~。

ただ中山で2勝を挙げて、紫苑Sでも好勝負ですし、やはり本質的にはパワー型のタイプだとは思います。

ありがとうございました。

くりがしらさん。
ありがとうございました。
カロ系とトニービン系には、やっぱり違いが、あるのでしょうか?柔らか身があるとのことですが、パワーよりでもある。
父ダイワメジャーの話が、ありましたが
この馬(ポールヴァンドール)もにてますよね。

フロンティアの話でした。m(__)m

>龍馬さん

カロもトニービンも、グレイソヴリン系らしい柔らかみがありますが、ナスルーラを強くクロスしているトニービンの方が、より柔らかい印象がありますね。

ポールヴァンドールの場合は、カロに硬さあるのではなく、カロでは(トニービンほど)柔らかさを補強できないから、ダイワメジャー+ファスリエフのパワーに寄った発現をしているという認識です。

ありがとうございました。

解答ありがとうございました。
血統は、難しいです。
(|| ゜Д゜)

カナロアのナスキロ

先週はグランドピルエット、ヴェルスパーの2頭、ロードカナロアの中でもセクレタリアトを強化した馬が複数勝ち上がりました。 
夏の時期に勝ち上がった馬から、カナロアはすでにセクレタリアト=Syrian Seaを持っているだけにあまりそこを強調せずにパワー強化がいいのかなと思ったら、秋になるなりそこから勝ち上がるとはなんという懐の深さ……
やはりその場合そこを補う部分も必要で、グランドピルエットは母母母Buckwigがウォーアドラトロをクロスで持ち。
ヴェルスパーはブラックタイドの近親で、ウォーレリック持ちでありかつ「ダイワスカーレットとメジャーエンブレムが似ている」と言われたようにハイペリオンレディジュラー豊富なアグネスタキオン持ちですね。

>オメガさん

グランドピルエットもヴェルスパーもどっちも牝馬なので、多少は柔らかくても大丈夫なんですかね~。
カナロア産駒は牝馬の勝ち上がりの方が多いですし、このあたりは桜花賞を狙えるPOGでも面白い傾向じゃないでしょうか。

もちろんオメガさんも仰ってるように、パワーの補強も大事なのでしょうね。

ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
最新記事
カテゴリ
最新コメント
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.ダノンチェイサー
 3.サターン
 4.ダノンジャスティス
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.ジャカランダシティ
 2.エイティーンガール
 3.プラチナポセイドン
 4.タイセイセイヴァー
 5.レッドエンヴィー
 6.ミッキーポテト
 7.
 8.
 9.
10.
リンク