FC2ブログ

やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

テスティコの2016

テスティコの2016

父 トーセンホマレボシ
母 テスティコ
母父 ティズナウ



ディープインパクトのリファールのクロスは、ジェンティルドンナやディープブリランテなどを出す成功パターンとして、広く認知されています。
2歳馬のディープ産駒にもジェンティル全妹など注目の候補は多いんですけど、今回はちょっと一捻り。


そんなわけで、ディープ産駒ではなくディープを父に持つ種牡馬のトーセンホマレボシから、リファールをクロスした産駒をピックアップしてみました。


本馬はリファール5×5の他、セクレタリアト5×4、インリアリティ6×5、サーアイヴァー6×5など、様々な要素を満遍なく脈絡させた相似配合をしています。
なのでリファールの要素がメインではなく、サポートとして支える一要素という感じですね。

牝系はチーフズクラウンやディープスカイを出すミスカーミー。
一発あってもおかしくはないでしょう。





スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。