FC2ブログ
ブログランキング
 
にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
FC2カウンター
 
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
 
くりがしら
 
今年の指名馬
 
<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.ダノンチェイサー
 3.サターン
 4.ダノンジャスティス
 5.グランデストラーダ
 6.オウケンドーン
 7.アルクス
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.ジャカランダシティ
 2.エイティーンガール
 3.プラチナポセイドン
 4.タイセイセイヴァー
 5.レッドエンヴィー
 6.ミッキーポテト
 7.トオヤリトセイト
 8.
 9.
10.

 

2018年02月16日(金)
インランジェリーの2016

 
インランジェリーの2016

父 ディープインパクト
母 インランジェリー
母父 エンパイアメーカー



僕とディープの思い出と言えば、「ディープ×ストームキャット+ウォーレリック」のパターンを見出し、血統界隈でプチブレイクした13年の春。
改めて読み返してみたのですが、該当する馬として掲載した2歳馬の中にエイシンヒカリがいたんですね~。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-945.html

ここらで原点回帰してみようかなと、「ストームキャット+ウォーレリック」からピックアップしてみました。


全姉ロールモデルも個人的には注目していて、昨年のサラブレ6月号のPOG企画でもオススメとして取り上げました。

ただ本馬の母インランジェリーは、バックパサー5・6×5を持つなど、パワー面については無骨なアメリカ血統がベース。
繊細さには欠けるタイプであることから、産駒は牡馬に出た方が良さが活きそうな感じはしています。

またディープ×ストームキャットのパターンも、POG期間に重賞を勝った5頭のうち、キズナ、リアルスティール、ハートレー、ヒラボクディープの4頭が牡馬であることも見逃せません。

姉のロールモデルがまだデビューしていないため比較することはできませんが、これらの点を踏まえると、オスの本馬はより面白い存在になるのではないかと思っています。


最近はディープ産駒の指名がなかなか上手くハマらず、正直ディープに対しては苦手意識を持っているボク…(^_^;)
そろそろ良い馬を指名し、ディープと良いお付き合いをしていきたいところです。


ちなみに僕、「ディープ×ストームキャット+ウォーレリック」からアタリを指名したことはありません(笑)





スポンサーサイト
 
 
 

Comment