FC2ブログ

09 | 2018/10 | 11

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.ダノンチェイサー
 3.サターン
 4.ダノンジャスティス
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.ジャカランダシティ
 2.エイティーンガール
 3.プラチナポセイドン
 4.タイセイセイヴァー
 5.レッドエンヴィー
 6.ミッキーポテト
 7.
 8.
 9.
10.
 

ウーリリ(ウィキウィキの2016)

ウーリリ

父 ディープインパクト
母 ウィキウィキ
母父 フレンチデピュティ



ディープインパクト×フレンチデピュティという組み合わせは、数多くの活躍馬を出すニックスです。

このパターンの個人的な好みをいうなら、ただディープ×フレンチというだけではなく、加えて2つの条件を満たしている産駒を重視したいと思っています。


1,牡馬であること
POG期間に重賞を勝った4頭、マカヒキ、カデナ、カミノタサハラ、シャイニングレイは、いずれも牡馬です。


2,母がドナテッロのクロスを持っていること
牡馬のPOG期間の重賞勝ち馬4頭のうち、マカヒキ、カデナ、カミノタサハラの3頭は、母の血統内にドナテッロのクロスをもっています。
詳しくは→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1698.html


そんな条件をもとに、現2歳のディープ×フレンチを探したところ・・・

該当するのがマカヒキの全弟しかいませんでした(笑)


アルザオ≒フレンチデピュティ3×2による切れ。
ヘイロー3×5の瞬発力
2代母父の母キングスコート持つアリシドン4×5によるパワー+スタミナ。

バランスのとれた、弱点の少ないダービー向きの構成になっています。

強いて言うなら、ヘイローの軽さが強いため、少し非力に出やすいところが不安点でしょうか。
全兄マカヒキの場合、そこは“恵まれた馬格”で補っていました。

弟はどんなタイプなんでしょうね~。






スポンサーサイト

Comment