FC2ブログ
ブログランキング
 
にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
FC2カウンター
 
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
 
くりがしら
 
今年の指名馬
 
<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.ダノンチェイサー
 3.サターン
 4.ダノンジャスティス
 5.グランデストラーダ
 6.オウケンドーン
 7.アルクス
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.ジャカランダシティ
 2.エイティーンガール
 3.プラチナポセイドン
 4.タイセイセイヴァー
 5.レッドエンヴィー
 6.ミッキーポテト
 7.トオヤリトセイト
 8.
 9.
10.

 

2018年03月11日(日)
トオヤリトセイト(ジャジャマーチャンの2016)

 
トオヤリトセイト

父 ドリームジャーニー
母 ジャジャマーチャン
母父 アドマイヤコジーン



ステイゴールド×アドマイヤコジーンは、ウインファビラス&ウインブライト姉弟や、ペルソナリテを出しています。

この組み合わせはステイゴールドの成功パターンであるノーザンテーストのクロスが発生するため、活躍馬を出すのも納得ではあるのですが・・・
同時にコジーンの柔らかさが入るため、ステイゴールドの配合的には少し非力さが強くでやすいように思うのです。
なので効果については認めつつも、個人的にはあまり好きな組み合わせではありません(^_^;)


しかし本馬の父はステイゴールドではなく、ステイゴールド直仔のドリームジャーニー。

ドリームジャーニーはノーザンテーストをクロスをもつ馬のため、ステゴに足りなかった頑丈さがすでに補ってあります。
なので一般的なステゴ産駒のように、非力さに悩ませる心配がないんですよね。

そのぶんコジーンの柔らかがマイナスにならないため、ステイゴールド×アドマイヤコジーンよりも面白い組み合わせではないかと思います。


ちなみに本馬の馬名の由来は「18(本馬の誕生日)+理+征途。父名より連想」
・・・わかるような、わからないような(゜-゜)


スポンサーサイト
 
 
 

Comment