FC2ブログ

やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

血統同人誌





サンデーミューズの2016 2018-03-24-Sat

サンデーミューズの2016

父 ハービンジャー
母 サンデーミューズ
母父 アルカセット


母のサンデーミューズは、チェサプラナ≒シンコウビューティ2×2という面白いニアリークロスをもっています(ニジンスキー、ハイトップ、ホームガード≒ポッセが共通)。

チェサプラナは母としてアルカセットを出すだけでなく、自身の全弟サンセバスチャンもGⅠ馬です。
シンコウビューティも母として重賞2着のハッピールックを出していますし、全姉はマイルCSの勝ち馬シンコウラブリイ。
筋の通った牝馬同士のニアリークロスを内包する(本馬の母)サンデーミューズは、繁殖牝馬として面白い存在なのではないかと睨んでいます。


本馬の父は、ここにきて大物をどんどん出しているハービンジャー。
今日もブラストワンピースが毎日杯を勝ちました。

本馬とブラストワンピースは、母方にヌレイエフをもつという点が共通しています。
ハービンジャーはヌレイエフと相性がとてもよく、これまでハービンジャーが出した重賞馬7頭のうち、ペルシアンナイト、モズカッチャン、ディアドラ、プロフェット、そして今日のブラストワンピースの5頭が、この血を持っているのです。


ハービンジャーの配合としても活躍する根拠がある馬ですので、大仕事を期待したくなりますね。






スポンサーサイト

CATEGORY2018年デビュー Trackback 0 Comment 2 △Page Top

« ルガールカルム(サンデースマイルⅡの2016) | ホーム | Golden Globeの2016 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 渡辺 | URL | 2018-03-25-Sun 01:22 [EDIT]

こんばんは。

くりがしらさんの言うハービンジャーの成功パターンである、ヌレイエフとニジンスキーのクロスが入っているんですね。

狙いたいですが、兄弟が走ってないので勇気がいりますね。

>渡辺さん くりがしら | URL | 2018-03-25-Sun 18:34 [EDIT]

穴候補ではありますが、成功パターンにはピッタリ当てはまっているので、頭の片隅には置いておこうと思います(^^)


トラックバック

TB*URL

| ホーム |