笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

キャストロット(ルスナイサンバの2016)

キャストロット

父 トゥザグローリー
母 ルスナイサンバ
母父 キングヘイロー



現2歳の産駒が種牡馬デビューとなるトゥザグローリー。
ヌレイエフの4×3のクロスをもつパワー型のため、芝・ダート兼用のタイプではないかと思っています。

本馬は2代母の父に屈強なノーザンテーストの血を据えて、ガチッと引き締めています。
加えて本馬はフラワーボウル≒アルサイド8×5のニアリークロスになっており、これはパワー+スタミナを強化する仕掛けです。


参考資料(クリックしてリンク先をご覧ください)


※インスタグラムの投稿より


このことから、本馬は確率的にはダート型になる可能性のほうが高いのかな?
芝だとしたら中山の中距離路線が主戦場になりそうです。

ある情報筋より、デキが良いとの話を伺っているので、ドラフトの下位候補にいかがでしょうか?






スポンサーサイト


2018/03/29 | 16:48
2018年デビューコメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)

 
 

 
Copyright © やれなかった・やらなかった・どっちだろう All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?