FC2ブログ

やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

血統同人誌





Instagramを始めて感じたこと 2018-08-17-Fri

今年の1月、なんとなくの気持ちで始めたInstagram。
あれから7ヶ月が経ちました。
これまでSNSでの活動はTwitterだけでしたが、インスタとの両立でわかってきたことがあります。

それはおなじ競馬ファンでも、層が結構違うということ。


自分の投稿につく「いいね」の数を参考にすると、ツイッターの場合は「〇〇と▲▲は好相性」や、「◎◎と△△はニアリークロス」のような、実用的なデータのほうが多くの反響をいただきます。

たとえばこんなやつです。


一方インスタの場合は、データや理論の重要さよりも、パッと見で「イラストが面白いかどうか」、これが大きく影響しています。

こういう、もはや血統話を完全に放棄したものでもウケるんです(詳しくは画像をクリックして確認ください)。




これは僕にとって、ものすごい衝撃だったと同時に、めちゃくちゃ嬉しいことでした。
なぜなら、いままで漫画家「佐藤かずあき」が主役になったことがなかったから。


僕は血統研究家の「くりがしら」と、漫画家の「佐藤かずあき」という2つの顔があり、「血統論をイラストで表現」することができます。

ですが読者が僕に一番求めているのは、血統論のほうだと思っていました。
血統論をいかに上手く解説できるかが重要で、イラストはあくまでも手助け役。

実際、「佐藤かずあき」という名前での漫画家デビューの道を作ってくれたのは「くりがしら」であり、「くりがしら」とセットでなければ「佐藤かずあき」は表舞台に立つことができないのが現実です。


でもインスタをやってみて、自分のなかで心境が変化してきました。

そこには面白おかしく描いた投稿が評価されて、僕のイラストを楽しみにしてくれる方がいる。

「こんな世界線もあるんだなぁ・・・」
パラレルワールドに迷い込んだ気分です(笑)


そんなふうに思いながら活動しているうちに、ちょっと欲が出てきました。
インスタの投稿を一つにまとめ、「佐藤かずあき」の作品として残してみたいなと。





・・・え?
製作中のはずだった「配合パズルでアタリはわかる」の新作はどうしたのかって?

まあ、ミュージシャンだって楽曲制作が遅れてるとき、時間稼ぎでベストアルバム出したりするじゃないですか。
アレみたいなもんですよ(;´Д`)

スポンサーサイト

CATEGORY競馬 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 身内POGでダノンジャスティスを指名します | ホーム | 身内POGでミッキーポテトを指名します »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |