FC2ブログ

やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

身内POGでアルクスとトオヤリトセイトとオウケンドーンを指名するドン!

今期POGは、他人にアウィルアウェイやシェーングランツやサートゥルナーリアを指名されてて、すでに全然おもしろくねーっす( `д´)


今週はアルクス、トオヤリトセイト、オウケンドーンを指名しようと思います。

この3頭はいずもドラフト前にブログで記事を書いた馬です。


アルクス
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1771.html

ハービンジャーは、ヌレイエフで引き締めることで持続力も補いつつ、ニジンスキーのクロスで外回りにカスタマイズするパターンが、最近のトレンドになっています。



アルクスはノーザンテーストでガチッと強く引き締めるかたちなので、今の流行りとは違い、ハービンジャーが種牡馬デビューした当初のような、京成杯を狙っていく構成です。



トオヤリトセイト
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1772.html

この記事のあと、トラヴェスーラが葵Sで2着になっていますので、目の付け所が悪くないことは証明されているわけですが、総論を当ておいて各論が間違うのが僕の特技なんですよね(笑)



オウケンドーン
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1767.html

ダノンスマッシュ的な視点から狙った馬ですが、ダノンスマッシュはその後キーンランドCで2着。
母方からダンジグを補給するパターンは、ロードカナロアの配合のなかでもパワースプリンターに寄せる効果がありそうです。

オウケンドーンはロベルトをもっていませんが、安田厩舎ですし、短めにタイプになっていくのでしょうか。
記事を書いた当時はダノンスマッシュよりはマイラーぎみかな?とは思っていましたが、スプリンターだったとしても問題ありません。
アリダーのパワーもガチっと入ってますので、頑強さは足りています。



【宣伝】
2年半ぶりに、血統の同人誌を発売しました!
詳細は下記URLをご参照ください(^^)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1814.html


スポンサーサイト

*Comment

もったいない 

あああトオヤリトセイトvsオウケンドーンになってしまったのがもったいない。
ともかく指名馬2頭の新馬勝ちおめでとうございます~
  • posted by オメガ 
  • URL 
  • 2018.11/04 14:11分 
  • [Edit]

>オメガさん 

ありがとうございます!
珍しく指名馬が良い勝ち方して驚いてます(笑)
オウケンドーンも次は決めてほしいですね~
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2018.11/05 02:59分 
  • [Edit]

そして数年後 

マイルCSを終えて!これけっこう面白くないですか?
ウォーアドラトロ・スペシャル・プリティポリーを一通り押さえた配合。
ステルヴィオがもっと実績を積み上げてくれないと、このクラスの牝馬は来ないと思うので頑張ってもらいたいところです

https://www.jbis.or.jp/topics/simulation/result/?x=63&y=21&sire=0001204521&broodmare=0001208248
  • posted by オメガ 
  • URL 
  • 2018.11/21 23:37分 
  • [Edit]

>オメガさん 

ステルヴィオをもう少し硬くしたようなタイプに出るんでしょうかね~。
たしかに面白い組み合わせですね(^^)

安田記念を勝てば、実現するかも?
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2018.11/24 13:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。