やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

コツコツと頑張ったのにー

せっかくゲバルトさんを抜いて逆転首位(2人だけの勝負だけど)になったのに、今日だけで6000ポイント差まで、また離されてもうたー!!

まずエリカ賞はワン・ツー・スリーで決められました。
これはもう、逆に条件戦で潰し合ってくれて助かったなと思うしかありませんね。


んで阪神ジュベナイルフィリーズ。
ダンスファンタジアこそ沈みましたが、レーヴディソールは難なく勝利。

俺のアヴェンチュラはスタートで後手を踏んで、レーヴの後ろになった時点で、もう勝ちは諦めました。
なんとか2着までは来て欲しかったですね。
でも力のあるところは見せてくれましたし、この結果は仕方がありません。
順調さを欠いた調整の中、良く頑張ってくれたと思います。


ゲバルトさんはPOG本格参戦3年目で、嬉しいG1初勝利。
初年度からずっと指名し続けている、レーヴドスカーの子で達成出来て、喜びもひとしおでしょう。
本当におめでとうございます!

・・・と素直に祝ってはみたものの、二人の勝負的には非常に厳しい状況になりました。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.