やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

指名馬の結果

未勝利 
ロングスローイン 2着


追って伸びず、しかしバテないって感じのレースでしたね。
ホント地獄モードの馬は勝ち上がれないなあ・・・。


朝日杯FS
リベルタス 3着
リフトザウイングス 5着


2頭ともよく頑張ってくれていたと思います。

リベルタスはあの競馬で負けてしまったのなら仕方がない。
レースぶりは自分が思っていた以上に上手かったです。
一戦ごとに経験を積んでいる感じですね。

リフトザウイングスは位置取りが悪すぎましたね。
後方からになってしまいましたが、なぜかルメールが乗っての結果だと、そんなに不満にならない不思議。
不利がありながらも、最後は良い脚で伸びていただけに残念だけど。

2頭ともまだまだこれから成長が見込める馬。
現状でこの結果ならば合格だと思います。
クラシックが楽しみになりました。

ネットルールのPOGだと皐月賞やダービーを狙っての指名がより顕著ですね。
朝日杯という存在は、たとえ軽視していなかったとしても、中々狙いづらいレースだと思います。

それでもG1はG1。
去年に引き続き、2頭出しで挑むことが出来て、とても楽しかったです。




ゲバルトさんとのポイント差は6000から4000ちょいに縮みました。
来週はラジオNIKKEI杯にて、ダノンバラードVSユニバーサルバンクとなりそうです。


ちなみに、俺が重賞級と判断しながらも、枠の関係で指名できなかったメイショウクロオビは切ない結果だったみたいです(苦笑)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.