09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

指名馬の総括2(通常ルール編)

・リベルタス
指名している以上、期待しているのは当然なんですけど、それにしても2歳からここまで頑張ってくれるとは。
2勝+G1で3着ですからね。
走る度に競馬が上手になっていて、とても優等生です。
クラシック路線でも十分に主役級になれる器ですから、まだまだ頑張ってもらわないといけません。

京成杯との情報がありましたが、結局1月は休養に当てて、2月から乗り込みを始めるそうです。
きさらぎ賞を使うのか、それともトライアルか。
現状では、ただの2勝馬の身ですから、レース選択も重要になってきますね。


・ダノンバラード
マイラーだと思って指名したんですけど、その予想は今のところ良い方にハズレています(笑)
デビュー前の評判や人気から考えると、期待通りの活躍ですね。
新馬戦前の木曜にゲバルトさんとのジャンケンに勝ったことが全てです。
もし負けていたら、レーヴディソールとダノンバラードをダブルで持たれるという地獄でしたからね。

池江父さんが引退ということで、予想通り次走はきさらぎ賞か共同通信杯へ使ってくるようですね。
その後はおそらく皐月賞へは直行でしょう。
そこらへんが不安ではありますが、まあこればっかりは考えても仕方がないこと。
師に有終の美を飾らせるために、この馬も重賞に使うわけですから、しっかりと仕上げて結果を残してもらいましょう。


・アサクサショパン
ネオユニヴァースのアタリを引いてやろうと意気込んで指名した馬です。
新馬戦は余力残しの仕上げでしたが、センスの良さを活かして完勝しました。
本当の力がどれほどなのか、次走に注目ですね。

福寿草特別はライバルが多すぎて、全く強気にはなれません。
しかし、新馬勝ちをしてしまった以上は、特大ホームランの期待を持って応援したいと思います。


・ヌーベルバーグ
こちらもまだ新馬を勝っただけの身ですが、大物感を感じるレース振りで、今後の期待度が高まりました。

福寿草特別を使うということは、長い距離へのこだわりが強いんでしょうか。
となると狙いはオークスですね。
まあ最近は桜花賞組がそのまんまオークスに繋がっているんですよね。
「オークス向き」って言われる馬は大概スピード足りないし、どうせ本番ではお客さんです。
ただ、この馬は未知の魅力がある馬なので、仮にオークス向きだったとしても、それはそれで良いと思っています。

あの未完成の走りを、厩舎スタッフがどこまで鍛えていくことが出来るのかが楽しみです。


・マルセリーナ
この馬は確実に縁の下の力持ちになってくれると思っています。
新馬戦は派手さはあまり感じませんでしたが、タフなレースになれば真価を発揮するはず。
レーヴディソールに対抗できるかどうかはまた別ですが、しっかりと稼いで本番の舞台に立てるくらいの期待はしてもいいんじゃないでしょうか。

というわけで、シンザン記念も当然期待しています。
ただいかんせん、出走できるかがサッパリわからないくらいの登録数なんですよね。



個別の回顧はここまでです。
指名馬全体としての総括は、また次回へ持ち越しで。
スポンサーサイト

Comment