やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

指名馬の総括3(通常ルール編)

UMAJIN通常ルールの成績はというと

17620P
4338位

レーヴディソールを指名していない以上、もはや上位で戦うのは不可能ですね。
ただ俺のPOGのメインはゲバルトさんとのタイマンでやっているPOGです。
二人の戦いはUMAJINのルール上で戦っていて、通常モードと地獄モードの合計で勝負しています。

候補の少ない地獄モードは互いに指名が被ってもOKにしましたが、通常モードはUMAJINルール仕様とはいえ、被りは禁止です。
レーヴドスカーの子はゲバルトさんが、ずっと追いかけている一族。
最初からレーヴディソールはゲバルトさんに譲るつもりでしたので、この馬が活躍されちゃあ仕方がありません。


ということでUMAJINのランクは諦めていますが、二人の勝負はまだまだわかりません。

今期は例年より指名ペースを遅らせたせいか、指名馬で底を見せている子がいないんですよね。
離脱してしまったアヴェンチュラとシュアーウインを除く8頭ですが

2勝を挙げているダノンバラード、リベルタス、ショウナンパルフェは当然これからの活躍が期待できます。

また、プランスデトワール、アサクサショパン、ヌーベルバーグ、マルセリーナは、まだ1戦1勝なので、素質がどれほどのものなのか、楽しみの方が大きい状態。

ルルーシュだって前走はそこまで負けていないし、まだまだ十分に期待ができます。


牡馬は世代的に混戦っぽい雰囲気ですから、どうなるかわからない反面、俺の指名馬が主役になってもおかしくありません。
牝馬はレーヴを中心に動いて行きそうですが、そのレーヴに挑戦できる立場になれるかどうか、ヌーベルバーグとマルセリーナの2頭には期待したいですね。


指名馬の何頭かは年明けに出走しますから、ある程度は実力が判明しそうです。
新年からいいスタートが切れるように、まずは無事に抽選を通れますようお願いいたします(笑)


明日から仕事でしゅ。
地獄モードの総括は仕事が終わってから頑張ろう。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.