やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

反逆のルルーシュ!

うわぁ・・・それを言っちゃうか~。って思った方、ご安心ください。


俺はアニメも漫画も全く見ないので、なんもわかりません!!


専門学校時代、反逆のなんちゃらの話は教室内の会話でよく耳にしたので、名前だけは存じております。
一応は漫画アシスタントの身なんだから、少しくらいは勉強のために作品を見ろよって思わなくもないですけど。
言っときますけど、俺はそこら辺の一般の方より、ブッチギリで漫画の知識がないですよ。


というわけで、全然意味がわからない小話でしたが、今週の結果です。


・ウルル
未勝利 4着

勝ち馬はスゲー強かったですが、他の馬にも負けちゃったし、こりゃあ言い訳は出来ませんね。
勝てそうで勝てない。
毎回こんな感じなんだろうなあ。

・ショウナンマハ
未勝利 5着

こちらも力負けですね。
もうちょい距離を短縮してもいい気がしました。

・トーセンケイトゥー
梅花賞 6着

距離が長かったのか。
それともハーツクライ産駒の適正的な問題か。
はたまた体調が悪かったのか。
単純に能力が足りなかったとはまだ認めたくないので、色々な理由をくっつけたい気分です。

・ルルーシュ
500万下 優勝

やれば出来る子なんです。
直線で前が開かなかったので、かなりドキドキしました。
このレースぶりを見せられると、この先の舞台でも期待を持たずにはいられません。

ちなみにウチのばあちゃんは、俺のことを常に「やれば出来る子」だと期待していました。
しかし大変残念なことに、俺はそれ以前の「全くやらない子」だったのです。
ばあちゃんゴメンなー。




しっかし、通常モードの指名馬はいい感じで順調ですが、地獄モードはホント上手く行きませんねえ。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.