やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

ルルーシュはスプリングSへ

サトノオーが弥生賞へ、ルルーシュはスプリングSへスライドするようです。

まあこれ自体は、あんまり気にならないのですが、指名馬との兼ね合いを考えると、ちょっと痛いです。


この選択によって、指名馬の弥生賞への出走はゼロに。
逆にスプリングSがショウナンパルフェ、ルルーシュ、リフトザウイングスになります。
更に、リベルタスやダノンバラードもローテ的にこのレースを選ぶ可能性が高いため、余計に一極集中になってしまうことに。


出来ればバラけてほしかったです。
ゲバルトさんとの1万ポイントを縮めるためにも、数多く重賞へ挑戦してほしいし。
複数の重賞にバラければ、それだけ楽しみも増えますからね。

スプリングSで複数掲示板へ入って、上手くポイントを稼いでくれれば、まあ良しとしますけど。
若葉Sは勝っても賞金が少ないので、今の台所事情だと苦しいです。
なのでどれかが毎日杯へ挑戦してくれると助かるんだけどなあ。
スポンサーサイト

*Comment

激しく同意 

ショウナンパルフェ以外は、自分もUMAJINの指名馬なんで、激しく同意です!

適距離的にも、サトノオーがスプSでしょ!

山本さんと、里見さんの力関係なんでしょうか?
なんにしてもこのスライドは痛いし、意味不明!

_| ̄|○ゲホォ!


  • posted by よちき 
  • URL 
  • 2011.02/22 23:22分 
  • [Edit]

 

そういえばちょっと前に、「ルルーシュは共同通信杯を使いたかったけど、使い分け(サトノオーとの兼ね合い)で、不本意ながら東京の平場になった」的な話もありましたねえ。

わざわざ距離短縮する必要もないでしょうに。。。
  • posted by 栗頭先生 
  • URL 
  • 2011.02/23 00:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.