やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

グランデッツァ

今日はめまいの症状が出ていないので、多分治ったのでしょう。
しばらくの間は、気をつけた生活を心がけようと思います。

体の悩み関連で、俺が今悩んでいる症状があります。


切れ痔です!!
(下品な話でスイマセン・・・)


ウ○チするときに、おケツが切れてイテ―のなんの。
んで普段はカユイからたまったもんじゃないです。
ホント指を突っ込んで掻きむしってやろうと何度思ったことか!・・・いや、突っ込んじゃったこともあります、えへへ(^_^;)

痛いのがイヤだからウン○をしたくない → 控えめになる → する時に硬いのが出るからまた切れる

負の連鎖ですな。
しばらくすれば治るかな~と思っていたけど、改善する気配が見えないので、そろそろちゃんと治療法と向き合わねばいけませんね。


こんな汚い話を、恥ずかしがらずに堂々と話せる俺。
こういう部分が俺の良い部分であり、また長所でもあるんですね!




~2歳馬考察~

グランデッツァ
牡 平田
父アグネスタキオン
母マルバイユ

姉は桜花賞を制したマルセリーナです。
タキオンの最高傑作との話を耳にするくらいですから、評判は相当なもんですね。

ナスキロの斬れとハイインローの粘りのバランスが良く、俺好みの配合です。
馬は完璧なだけに、失礼ながらなぜ平田厩舎なのかという思いです。
POG的には決して良い厩舎とは思えないので。。。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.