09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

皐月賞馬はコイツ

この前、皐月賞を勝つであろう候補を探す作業をしました。

↓コチラ
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-239.html


どうだいこの大雑把な予想!
俺は周りからバシルーラが得意と言われていますが(軸の馬が大概画面に映らないでゴールインするから)、今回もそんな結果になりそうな臭いがプンプンしますね。

残ったのはベルシャザール、ダノンミル、トーセンラー、ユニバーサルバンクの4頭。
ユニバーサルバンクは残念ながら除外となってしまいました。
残りの3頭の中から俺に選ばれた1頭が、栄えある第71回皐月賞バシルーラ対象馬となるわけです。


まずトーセンラー、この馬はナシで。
指名者のゲバルトさんはホッと胸をなで下ろしたことでしょう(笑)

きさらぎ賞はデムーロが積極的に仕掛けていったファインプレーがもたらした勝利だと思っています。
この「積極的に」っていうのが、今の日本人騎手には皆無ですからね。
蛯名騎手は良い騎手ですが、恐らく「しっかりと」末脚を溜める競馬になるはず。
東京の二千で16番枠となると、先団から競馬をするのが厳しいのもマイナス。

もしこれで皐月賞を勝ったら、ダービーも当確ですね。


ベルシャザールとダノンミルはどっちも良いと思っているだけに、激しく迷います。

ベルシャザールの不安点は
・枠があんまし良くない
・厩舎が今年まだ1勝のみ
・安勝さんが桜花賞と皐月賞の連覇ってあるのかなあ
・輸送で絞れるとはいえ、調教後の馬体重550㎏はデカすぎじゃ・・・

・・・と、些細な事ではありますが、ちょこちょこと不安があったりします。


対してダノンミルは、あんまり俺が嫌う点が見当たらないんですよね。
枠も良いし。
無理やりあげるとすれば、強豪との対決が少なく経験が不足ぎみってくらいかなあ。


気になる天気。
雨が降ったら、キングカメハメハ産駒のベルシャザールには有利ですかね。
でも日曜に止んでたら、東京の馬場は内から乾くので、ダノンミルが枠的に有利な気もするし・・・。


ということで、もう悩まずにダノンミルで決定にします。
スポンサーサイト

Comment