やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

ジョワドヴィーヴル

昨日は後輩の昊ちゃんとボウリングに行ってきました。
ボウリングはダメダメで、その後にバッティングセンターにチャレンジ。

いや~80㎞でも全然バットに当たらなくて、かなり下手くそなバッティングでしたが、久々にやるとメチャクチャ楽しいですね。

子供の頃から運動音痴(というか、デブだからついていけない)で体育の成績はいつも酷かったです。

そんな俺ですが学生時代に唯一輝いたのが、高校の体育でソフトボールの時。
2打席連続ホームランを放って、スターになったことがあります。
当時メジャーリーグで話題の選手「マグワイア」と呼ぶか、俺の体型を考慮して当時西武から巨人に移籍してきた「マルティネス」と呼ぶか議論になったのは良い思い出です。

あとバッティング練習の授業中、上手くミート出来なかった生徒達に、「ちゃんと打てよ~」とか「パワー不足だなあ」みたいに、テキトーに指導していた先生が、なぜか俺の時だけ「お前はミートの瞬間に重心が後ろに寄ってアッパースイングになり過ぎる」って妙に専門的な指導になったのがウケました。

重心が後ろとかいきなり言われても、素人がなおせるわけねえよ(笑)



~2歳馬考察~

ジョワドヴィーヴル
牝 松田博
父ディープインパクト
母ビワハイジ

説明する必要もないですが、これは間違いないでしょう。

全兄は毎日杯で3着で、残念ながら重賞の壁は超えられませんでした。
ただデビューが遅れて少しきつめのローテだった影響もありましたしね。
つーかトーセン冠じゃなけりゃ勝っていたかもしれませんよ(笑)。

今回はトーセンではなく、サンデーRということで一安心。
厩舎は松博さんですし、嫌う理由は何もありません。

配合的にはHyperionのサポートがもうちょい多ければ、完璧に俺好みでした。
まあこの配合のままでも100点に近いですし、贅沢は言うまい。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.