やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

アーカイブ

先ほど、日記でステイゴールドの考察をしました。

活躍した馬は三代目までにNorthern Dancer系の種牡馬を持っている。
・・・と書きましたが、よくよく考えてみると三代目までにNorthern Dancer系なんて、大半の馬が持っているんじゃない?
そう気づき軽く調べてみると・・・案の定でした。
(^_^;)

いやはやウッカリしてました。
もちろん活躍する有効な条件として覚えておいて損はないですけどね。
ワリとドヤ顔であの文章を書いていただけに恥ずかしい。

指名候補を絞り込む要素として使えないのが残念です。
とりあえずノーザンテースト、Nijinsky、Lyphard、Never Bend、メジロマックイーンあたりをピックアップしておいて、後はのんびり考えることにしよう。


~2歳馬考察~

アーカイブ
父ディープインパクト
母データ
牡 堀

別格の乗り味と褒められているようですね。
Mr. Prospectorとナスキロが柔らかさを加え、「War Admiral+La Troienne」やMargaretの「Hyperion+Court Martial」が粘りを支えるバランスの良い配合。
動きが良いということなので、これは積極的に狙いたいです。




最近、頑張って2歳馬を考えるようにはしています。
ただPOG本が出るまでは、のんびり進めていくつもりです。
主に情報サイト(報知ブログとか日刊競馬の放談とか)等で紹介された馬を調べてみて、自分の気に入った馬だったら考察するって感じかな。
もろに後追い考察になっちゃうと思いますが、、そこら辺はご容赦ください。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.