やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

今期POG

ダービーが終わってPOGも一段落です。
俺らのルールはゴールがもっと先、ジャパンダートダービーまで。
ちょっと変わったルールなんですけどね。

まあ一般的には先週で最後でしょう。
これからは2歳馬の話題が中心となっていくので、
ここらへんで今期の回顧をしてみたいと思います。


ちなみに、俺らのルールは直前指名OKなネットPOGのルールを採用しておりますので、ドラフトのこととかはよくわかりません。


ネットルールですが、俺は調教はあまり重視していませんでした(動きが酷すぎなきゃいいやくらい)
どちらかというと、血統や前評判を見つつの直感重視。

これで2年連続優勝したので、ちょっと今期は慢心があったのかもしれません…。
指名する馬達が揃って大敗。
7頭を指名して、9月まで勝ち星が0。
そこで遂に俺は魂を売って、調教のよかったラナンキュラスを指名し、8頭目でなんとか初勝利を挙げました。


この経験で知ったこと。

「クロフネ産駒はよろしくない」

ヴェラブランカ、ウインマリアベール、スクーデリアピサが教えてくれましたよ…。
まあ勝ちあがり率は高いクロフネで、ここまでハズレを引いてしまう俺の責任なんですけどね。
ただどちらにせよ、クロフネじゃあ大舞台での活躍は難しそうだし。


俺の初心者POG知識
・シンボリクリスエスはよくない。
・ダンスインザダークはよくない。
・クロフネはよくない ←NEW


続く。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.