やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

今期POG その2

今期POG総括の続きです。

とにかく空振りしまくりの今期。
その中で、今更ですがクロフネ産駒はよろしくないってことを学びました。

自分のスタンスは、コツコツ稼げそうな馬を集めて下地を固め、その中でどれかがGⅠ級まで行けばって感じ。
ヒットの延長上がホームランって考えです。

今期の成績は俺の考えとは間逆の成績になってしまいました。
ライバルのゲバルト氏がダノンパッション、ツルマルジュピター、シンメイフジ、クロフォードと
4頭連続で新馬勝ちをした時は、正直もう今期は終わったと思いました。


ただここで学んだこと。

「三振しまくっても、ホームランが出れば問題なし」

恥ずかしいことに、今期はヴェラブランカ、ラプリマステラ、スクーデリアピサ、セブンスコードなど
ホームラン級の馬鹿を多数指名してしまいました。

しかし、その他の馬にダイワバーバリアン、ラナンキュラス、リディル、ローズキングダムも指名。
本物のホームラン級を選べれば、大半の失敗をチャラに出来るってことを学びました。


元阪神のアリアス選手のように、打率が低くてもホームランが出さえすればヒーローですからね。



俺の初心者POG知識
・ホームラン打った者勝ち


つづく
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.