09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

今期POG その3

前の日記の例えですが
阪神のアリアスよりも、近鉄のブライアントのほうがよかったような…。

まあいいや、そもそもブライアントなんて若者は知ってるのかどうか。


ちなみに、俺がうまれて初めて
「(落書きじゃなく)ちゃんと絵を描いてみよう」
と思って真剣に描いた絵は、プロ野球チップスの西武ライオンズのバークレオです。


それでは本題へ。
三振もいっぱいあったけど、ホームランもしっかりと打てた今期。
「じゃあ今の俺の選び方でいいじゃん」ではなく、ちゃんと反省します。
やっぱり調教を見るのも大切ですね。

もし調教をちゃんと見極めていれば、上の空振り4頭は少なくとも回避できていたはず(他にラッキーダイスもね)。
その代わりにバーバリアンやリディルは指名できたかどうかが微妙になるけど。

でもラナンキュラスは実際調教で選んだわけだし。
ローズキングダムは(薔薇一族にしては)調教良すぎて
「絶対にダービーで勝負できる」っていう確信すらあったしね。
実際、新馬前にそのような趣旨のコメントをネット競馬の掲示板に書き込んでるから、後出し発言じゃないぜ!
(……まあこのルール自体が後出しなんだけども…)


他にもリルダヴァル、ヴィクトワールピサあたりは選べた可能性もあったはず。
動きがよければ、当然失敗率は低い。
その上大物になる可能性があるんなら、これこそ俺の目指しているスタンスじゃないの!

俺はPOGの神じゃないので、エイシンフラッシュやアパパネみたいなのは、指名できんでもいいよ。
「わかりやすい当たり」を確実に見逃さない方が大切だと思っています。


というわけで、これからは調教も重視した上で考えようと思います。
(これがネットPOGの基本なんだけどね…)


俺の初心者POG知識
・調教は結構大事だよ。



続く…かも
スポンサーサイト

Comment