09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

月間アフタヌーンへ持ち込みに行ってきました

そろそろアシスタントの原稿が届いてもいいはずなんだけど、まだ届かないので昨日の持ち込みの結果でも書いときます。


ま~極めて手応えのない評価。
言われたことは、自分でも想像がついていたことなので、ショックはなかったです。


応接室みたいな場所へ案内されている途中、たけし軍団の講談社襲撃事件の話とかしてくれましたけど、こっちは死ぬほど緊張してて、全然耳に入って来なかったです。

説明できる範囲の感想としては
「絵はまずまずだけど、それ以上の特徴が少ない」だそうです。
原因としては、キャラクターの魅力が弱いからじゃないかとのこと。
キャラクターの性格に一貫性がなく、ブレているように思えると指摘されました。

この意見にはホントごもっともです。
ただ、わかっていてもキャラ作りって難しいですよね(´;ω;`)

編集はストーリーには簡単に介入できるけど、キャラに関しては作った者にしか描けない領域なので、作者が丁寧に作りこんでいく必要があるそうです。

具体的な行動例なんかを挙げて説明してもらい、大体40分くらいで終了。

最後に、漫画は読んだ人ごとに、それぞれ違う感想を持つものであって、今回の批評もあくまで個人的な見解なので、これが正しい意見だとは思わないでほしいと言われました。
貴重な意見を沢山もらえたし、やっぱり持ち込みにいって良かったです。

せっかくなんで四季賞に応募してきました。
四季賞は大賞を必ず出すというシステム上、どうしても応募者全体の相対的な比較になるため、賞を獲れるかどうかはなんとも言えないそうです。
こういう言い方って明らかにダメなパターンですが、まあそんな簡単に賞を獲れるわけはないですからね。


誰かしらは担当が着くと言われたので、次に繋がっただけ良かった良かった。

スポンサーサイト

Comment