やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

指名したいリスト2

さて6位以降を挙げてみたいと思います。

6位 ディープブリランテ
父ディープインパクト
母ラヴアンドバブルス

姉のハブルバブルはデビューが遅れた影響で、ちょっとバタバタとしたローテでした。
順調に調整が進んだのならば、面白い存在だと思います。

7位 パララサルー
父ディープインパクト
母タンタスエルテ

クラヴェジーナと同じくG1レーシングの馬。
中山デビューだったらもっと上位に置いてもいいかなと思ったんですけどね。
今年の国枝牝馬はコレに注目しています。

8位 サウスパシフィック
父ステイゴールド
母フィジーガール

ステイゴールドならば、この馬が一番指名権利を押さえておくべき馬だと思いました。
殿下所有ということで、ナカヤマナイト以上の活躍も夢じゃない?

9位 キャトルフィーユ
父ディープインパクト
母ワンフォーローズ

配合のバランスが良く、評判も良さそうですね。
角居厩舎ではこの馬が一番のお気に入り。

10位 母カーラパワー
父キングカメハメハ
母カーラパワー

去年もダノンシャークが頑張るなど、堅実な一族。
配合的にも今年は大物を狙えるのでは。

11位 ビキニブロンド
父キングカメハメハ
母モンローブロンド

良い馬なのは間違いありませんが、獲られてしまう事を承知で低めの順位にしてみます。
苦渋の決断をした理由としては、Miesque・トニービン・Sonic Lady間でFair Trialの血をかなり濃くしているため、牝馬G1のコース向きじゃないと判断したため。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.