09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

ドラフト回顧その2

ウチのPOGはかなり特殊なルールです。
過去の日記に目を通していないと、意味がわからないかもしれません。
そこら辺はどうかご容赦ください。

↓過去の日記↓
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-302.html



ドラフト6位
栗頭→ダローネガ(母カメリアローズ)
ゲバルト→ビキニブロンド(母モンローブロンド)

俺は開幕週デビューで欲しかった馬をここで指名。
ゲバルト「ふふふ・・・お前さん詰んだぜ…!( ̄ー ̄)」
要約しますと、最初から永久指名権を持っているマトゥラーに加えて、ジョワドヴィーヴル、ビキニブロンドと牝馬を押さえたことで、もう牝馬のアタリは俺が全て押さえたぜ!・・・ということらしい。
栗頭「まあ確かにそうかもしれんね~、アビまで獲られてるわけだし」
ゲバルト「…アビって牝馬だったのか!?」


ドラフト7位
栗頭→パララサルー(母タンタスエルテ)
ゲバルト→ダノンドリーム(母オールザウェイベイビー)

ゲバルトさんの言うことも間違いじゃないので、俺が思う牝馬のアタリを押さえておくことに。
ゲバルト「パララサルーって誰?」
・・・これ以降、俺の指名した馬は、全て知らなかったゲバルトさんでした。


ドラフト8位
栗頭→キャトルフィーユ(母ワンフォーローズ)
ゲバルト→クランモンタナ(母エアトゥーレ)

どうせ俺のリストの馬はわからないんだろうから、なるべく知名度の高い馬を優先していこう作戦
当初予定していた、指名順位とか完全に関係なくなってます。
・・・まあさっき言ったとおり、結局はゲバルトさんにとっては、全て知らない馬だったわけですが。。。


ドラフト9位
栗頭→母フローラルレディ
ゲバルト→ワンサイドゲーム(母グッドゲーム)

ゲバルト「フローラルレディ?音無の食いカスなんてくれてやるわ( ̄ー+ ̄)」
栗頭「・・・そんなマイクパフォーマンスはともかく、地獄OKの馬を指名すんの?」
ゲバルト「あそうか!評判だけで見ていて気付かなかった!」
栗頭「しょうがねえなあ・・・選び直していいよ」
俺らはUMAJIN地獄モードに限っては指名の被りOKですから、わざわざウォーエンブレムをドラフトで指名する必要はないのです。
もちろんあえて通常ルールで指名したいのならば、権利獲得してもいいのでしょうけども。
ゲバルト「・・・あぁっ!?サウスパシフィックすでに獲られてる!!」
栗頭「い・・・今頃!?」

ということで指名変更
ゲバルト→トーセンホマレボシ(母エヴリウィスパー)


ドラフト10位
栗頭→母カーラパワー
ゲバルト→ミステリーコード(母マジックコード)

栗頭「すいませんが、俺去年ヌーバルバーグ指名してたから、ミステリーコードの権利持ってるんですけども・・・」
ゲバルト「またやっちまった・・・ゴメン、選び直させて」
仲間内なんで全然構わないですが、いよいよゲバルトさんは行き当たりばったり戦法のネタが尽きてきた様子。

指名変更
ゲバルト→アドマイヤトライ(母アドマイヤグルーヴ)


とまあ、グダグダで進みつつドラフトの半分を消化。
俺は好みの馬を優先し、ゲバルトさんはとにかく大砲ばかりかき集めながら、後半戦に突入していくのでした。
スポンサーサイト

Comment