≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

この前アシスタント先の先生が、色々あって小学館の編集部内で缶詰にされるという出来事がありまして、急遽オレも援軍として呼ばれることに。
めったに訪れることのない漫画編集室で、朝までひたすら締切りに終われながら漫画を仕上げるという、とても貴重であり、二度とゴメンな経験をしてきました。


お陰で生活リズムが完璧にオカシなことになり、ワタクシこれから寝るところです・・・(^_^;)
つーかすでにスゲー眠かったんですけど、BS11で新馬戦を観たかったので、ずっと耐えてましたよ。

寝る前にPOGで決断したことを書いておくことにします。


まず通常モード
ピエナアプローズ、マイネエミリー、エーシンエムディー、アルアマーナは指名しないぞ!と、ようやく決断しました。
理由は昨日書いたとおりですね。


んで地獄モードの方ですが、サクラルモンドとニンジャの2択で迷ってましたが、サクラルモンドを指名しようと思っています。

サクラルモンドですが、調教が良いカンジなので注目してました。
父はサクラプレジデント。
地獄モードということを考慮したとしても、あまり魅力的な種牡馬じゃないなあ・・・というのが本音。
ただ、サンデーサイレンス×マルゼンスキーの種牡馬にSeattle Slewの母といえば、リーチザクラウンを思いだします。

リーチって今でこそ、ちょっとネタ的なニオイがしてきていますが、POG期間は大活躍だった馬。
俺もネットケイバPOGで指名していましたが(当時はUMAJINに参加してなかった)、千両賞を勝った頃は、そりゃあもう怪物級だとワクワクしてましたよ。
そんな特別な思い入れがあるだけに、サクラルモンドもついつい応援したい気持ちになりますね。

・・・今までこんだけ色んな馬を細かく悩んできたのに、最終的に決めた馬はそんな理由でいいのかなあ(笑)



リーチザクラウンの父スペシャルウィークは、ブエナビスタやシーザリオを出すなどの実績があります。
サクラルモンドの父サクラプレジデントに、リーチを出す器があるかどうか、注目したいと思います。

牝系の質で比べちゃうとアレですが、まあとにかくSeattle Slew全開でガンバレ!



ちなみに、ニンジャを指名しなかった理由ですが、サクラルモンドを指名するからニンジャは別にいいや~ってなりました(笑)
サクラルモンドがアタリかどうかはわかりませんが、グラスワンダー×アドマイヤベガ×ラムタラが大アタリ!ってことにはならないと思いますし、まあ指名しなくても大丈夫でしょ(^_^;)
スポンサーサイト


この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.