やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

エイシンオスマン

UMAJINさんが主戦場なので、ドラフト的な部分は抜きで。
デビューが近そうな馬の考察が中心です。
俺は血統もあんまし詳しくないし、馬体は全くわかりません。
あくまで直感重視なんで、参考にしないほうがいいですよ~。

個人的なメモ代わりに、ブログ書いてるようなもんなので、
的外れなことを言ってても、温かい目でスルーしてください。


・エイシンオスマン

ブリーズアップセール出身の高額馬。
先週の追いきりで、併走馬をぶっちぎっての坂路1番時計でしたね。
今年のダービーに勝ったエイシンさんなので、
流されやすい俺はついつい気になってしまいます。

ただ、全体は良いものの、ラスト1Fがバタバタになっているのがどうでしょうかね。
兄弟もみんなパッとしない成績。
父もPOG的にはプラスポイントになるとは思えません。

俺の個人的な推測ですけど、
新馬に負けて、数戦内には勝ちあがるものの、その後パッとせず。
って感じに予想します。

現状評価(×)
ブリーズアップ出身で注目されてはいますが、
そんなに簡単にセイウンワンダー級は現れないと思ってます。


ここまで挙げた3頭のデビュー戦は、全員開幕週の阪神マイルですね。
評価はあくまで現状でのものです。
今日と来週の追い切りで評価を変える可能性も大いにあるでしょう。
偏った見方をなるべく捨てて、柔軟な対応をするように心がけねば!
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.