やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

いよいよ大物登場

なでしこジャパンの奇跡に泣きそうになりました。
興奮しすぎて眠気が全く来ません。
とはいえ、昼過ぎには絶対に眠くなるはず。
そこでガッツリ寝てしまうと、当然夜中は眠れるはずがなく、明日仕事場に出勤した時にちょうど寝る時間が来てしまうことに。
これは非常に困ったなあ。
まあ感動したからいいけど。

そういえば澤穂希さんって、小牧騎手に似てますよね(笑)



さて今週の目玉といえば、何と言ってもクラヴェジーナ。
スペイン語で「なでしこ」って意味らしく、とても絶妙なタイミングでのデビューですね。
豊富なNasrullah+Princequilloの切れ味を、Hyperion+Son-in-Lawが支えるという、まさに牝馬G1にふさわしい、レーヴディソール的配合。
あとほんのちょっとでいいから、Hyperionが多いけりゃ更に完璧だったんですけど、まあ文句は言うまい。

先週の調教はラストこそ13秒台でしたが、全体としては中々良い動きでした。
まあこれくらい動いていれば大丈夫でしょ。
無理してこの時期に仕上げる必要もないですし。
輸送も考慮して、今週サッと追い切れば良いんじゃないですかね。

最終追い切りが先週と同じレベルであれば、指名しようと思います。
スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.07/20 00:23分 
  • [Edit]

鍵コメさんへ 

コメントありがとうございます~!

血統初心者の奮闘記みたいな日記ですけど、楽しんでいただければ幸いです(^_^)
俺も結構成長してるんだぜ!ってなれるように、まずはクラヴェジーナに頑張ってもらいましょう。
  • posted by 栗頭 
  • URL 
  • 2011.07/24 01:25分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.