≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

注目だった新潟の新馬戦はゲバルトさん指名のメイショウグラハムが快勝。
俺は配合があまり好みじゃなかったので、指名の検討もあまりしませんでしたが、良い馬ですね~。
新潟2歳Sあたりに出てきたら、ダローネガの強力なライバルになりそうで困ったなあ。


クラヴェジーナは4着でした。
初戦はこんなもんでしょうが、にしても後ろの2頭にも差されたのが残念。
それでも期待は出来そうな走りをしてくれましたから、まずは1勝を目指して頑張ってほしいです。


さてさて、今週はどんな馬がデビューするんでしょうかね。
Targetの血統表をじっくりと観察したいので、出来れば出走が確定する木曜か、金曜に休みが重なってくれるといいんだけどなあ・・・。
次の一時帰宅いつになるかは、仕事の進行度で変わってくるので、こればかりは仕方がない。

それにしても、ご飯と睡眠の時間以外はずっと仕事ってのはやっぱりキツイな・・・。
いっつも「もうやりたくないわ~・・・」とか、「あと2時間で寝れる(=休憩できる)・・・」とか心が折れながら仕事してるだけに、俺って本当は漫画描くのが好きじゃないんじゃないか?と度々思うわけです。

でもね、一日16時間労働とか、漫画描くのが好きじゃなきゃここまで続いてないんでしょうね、きっと(^_^;)。


スポンサーサイト


クラヴェジーナ 私も指名しまし^^;
負けが気に入らなくて調べてみたのですが、案外OKかもです。

というのも音無厩舎は新馬で牝は仕上げない感じでして
06年~で新馬牡11勝(勝率17.5%)、牝3勝(勝率7.9%でした)
ちなみに3頭はヌーベルバーグ、モルガナイト、ミゼリコルデ
とミゼリコルデ以外は期間内は新馬のみ。
対して活躍馬のザレマ、オウケンサクラ、メデタシあたりは全馬3戦目で勝ち上がっているのです。
というより新馬負けた牝馬で2戦目勝ち上がりがいませんでしたw

音無厩舎が新馬から仕上げてこないというのはわかっていたのですが、具体的な数値を出してもらえて安心しました。
まだ夏ですし、これなら十分期待しても良さそうですね。
クラヴェジーナには是非ともデータを裏切って2戦目で勝ってもらいましょう(笑)


この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.