やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

帰宅しました

23時半に仕事から帰宅しました。
土曜出走馬の指名期限まで少しだけ時間があったので、速攻血統表に目を通しました(笑)


まあ結局は指名に至るほど馬の検討が出来ないので、誰も指名はしませんでしたけどね。
中でも気になったのが2頭ほど。


一頭目はフィロパトール。
ジャングルポケット×ワイルドアゲインなので、ハイペリオンを強くクロスしたパワータイプだと思いますけど、祖母がカーリアン×ミルリーフというナスルーラ+プリンスキロの柔らかさをクロスした馬で、この血が入るのは良さ気です。

2頭目はイツノヒカ。
アドマイヤムーンに、ヘイロー×レッドゴッドのスピード+セックスアピールのパワーということで、短距離パワー型なんですかねえ。
リファールの血を持つ馬なので、上手く先行できれが好勝負が期待できそうです。



仲間内POG話ですが、ヒデちゃんが地獄モードでトーセンピアスを指名しました。
地獄モードは情報が少ないので、POG参加初年度のヒデちゃんには難しいかもしれませんが、頑張って情報収集をしているようです。
ファルブラヴ×エルコンドルパサー×サンデーサイレンスということで、アイムユアーズと同じ。
トーセンピアスは更に残りの血にセクレタリアトが入り、ボールドルーラー+プリンスキロのクロスになりますから、より柔らかさを強化したのが良いですね。
個人的に母父エルコンとの組み合わせは日本向きではないと思っていますが、もし活躍したとしても、ああなるほどと納得出来る配合ではあります。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.