やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

頑張っていたワケ

仕事が終わってから、ハイペースで種牡馬毎の傾向をまとめてきました。

アグネスタキオンを最初にやったのはグランデッツァがデビューするため。
シンボリクリスエスはアドマイヤトライとサトノギャラント用。

その後ウイニングサルートを考えるためにフレンチデピュティをやりました。
ではスペシャルウィークとステイゴールドは何のためかと言うと・・・


ふっふっふ・・・今週良さ気な馬がいるんです。
アイスフォーリスとアルレガーロは中々な馬かもしれませんよ。


アイスフォーリスはステイゴールド産駒。
ステゴのまとめをやった時も、実は微妙にコイツを意識した文章にしています(笑)

母父クロフネで大丈夫かいな?って思わないこともないですけど、まあ母父モガンボやタイトスポットやカコイーシーズで重賞馬が出ているんだからクロフネでも何とかなるでしょ。
ステゴのキーとなるノーザンテーストを≒ヴァイスリージェントでしっかりと押さえているのがポイント。
母はオリオール≒フラワーボウルでスタミナ満点だし、バックパサーで「ウォーアドミラル+ラトロワンヌ」パワーも兼備。
俺がよく嫌うサンデー系×ロベルトなのがちょっと不安ですが、そのロベルトが6代目だから影響は少なそうだし、逆にステゴと相性の良いネヴァーベンドも持っているので帳消しってことにならないかなと。

当然ダート馬の可能性もあるため指名するとなれば慎重に検討しなくてはなりませんが、もしかしたら面白い逸材の可能性もあるため楽しみです。


もう一頭のアルレガーロはスペシャルウィーク産駒ということで地獄モード候補。
スペ×ストームキャットの鉄板配合。
この配合のスゴイところは、中央で29頭しかデビューしていないのに、
ファイアフロート(京成杯AH勝ち)
オースミダイドウ(デイリー杯2歳S勝ち)
タガノエリザベート(ファンタジーS勝ち)
ダイレクトキャッチ(共同通信杯2着)
ラナンキュラス(フィリーズレビュー2着)
モズ(札幌2歳S2着)

およそ5頭に1頭が重賞連対するってスゴすぎませんか?
他にもダンツクインビー(桜花賞5着)、ガンマーバースト(4勝)などもいるし(゚A゚;)
この時点でとりあえず指名しとけばいいじゃんって話ですよ。

アルレガーロの姉は同じスペシャルウィーク産駒のクロワラモーでこちらも3勝を挙げています。
オリオール≒グロースターク=ヒズマジェスティでハイペリオン+サンインローのスタミナもバッチリだし、POGに貢献してくれること請け合いですな。

貴重な地獄モードの有力候補ですし、もう今から指名決定してもいいレベルだと思います。



そんなわけで今からお昼の追い切り速報が楽しみで仕方がないですね。
ちなみに、種牡馬のまとめですが、次あたりキングカメハメハをやろうと思っています。
別に深い意味はなく、具体的に狙っている馬のためというわけではありませんので、あしからず。













































ふっふっふ・・・
実は今週デビューのガッテンムサシもスペシャルウィーク×ストームキャットなんですよ。
豊富なナスキロ血脈とオリオール≒フラワーボウルのハイインロー的スタミナを持ち、ちゃんとマルゼンスキーのウォーアドミラル+ラトロワンヌ血脈も押さえる満点の配合。
アルレガーロと合わせて2頭指名しておけば、どっちかは重賞級になってくれるかもしれませんよ。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.