やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

チチカステナンゴのデビュー

今週出走する予定のツーオブアスを指名したくてスゲー悩んでいます。
母はあのチチカステナンゴ産駒で仏の重賞馬。

チチカステナンゴが日本に輸入されてからの産駒はまだデビューしてませんから、母父ではありますがツーオブアスが初めての日本デビュー馬となります(他にはいなかったよね・・・?)。
つい先日、望田潤さんがチチカステナンゴについての血統的解説をブログで書いてたので、とても勉強になると同時に興味も湧いてきました。



まあざっと説明すると、チチカステナンゴが持つサーゲイロード=スワンシーの全兄妹ナスキロクロス血脈を、ミルリーフのナスキロで更に強化して生まれたのがチナンデガ。
そこにフジキセキを着けてミルリーフ≒ミリセントの兄弟ナスキロクロスでしっかりと締めたのがツーオブアスです。


先週の坂路で52.5-12.2という素晴らしいタイムを出していたので、今週の追い切りに注目していました。
今週も52.2-12.4と良いタイム。
ただ今週は全体的に坂路の時計がかなり出やすい状況だったのに加えて、併せた3歳未勝利馬に先着されているのがちょっと不満ですけど。
でもタイム自体は満足いくものだし、これだけ動けていれば問題ないと思うんですよね。


オレは現在、指名枠を使わないためにも、なるべくネガティブな見方をして回避しよう作戦を実行中の身。
ツーオブアスの心配事を挙げるとすると

・チチカステナンゴのカロ系はあんまり日本で活躍するイメージがない。
・フジキセキの子がクラシックを勝つイメージが沸かない。


など指名をやめる理由はそれなりにあるんですよね。
でもチチカステナンゴの血が日本デビューで、感触もそれなりに良いわけだし、せっかくだから指名してみたいなというのが素直な気持ち。


さてどうしたもんかなあ・・・。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.