09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

調教で選ぶか血統で選ぶか

クラシック路線へ毎年有力馬を送り込んでくる橋口厩舎ですが、傾向として良い馬はやっぱり調教、特に坂路で動いているんですよね。
俺がPOGを始めてからの間で、デビュー前の坂路の動きが良かったという馬を覚えている限りで挙げていくと、順位は以下のようになります。

1位 リーチザクラウン
2位 リフトザウイングス
3位 オリービン
4位 ローズキングダム
5位 コティリオン
圏外 リディル(調教パッとせず)


完全に個人的な感触による順位ではありますが、オリービンは指名して損はない馬だと思うんですよね。
一方これらの馬を配合で点数をつけると(俺の評価なんてアテになりませんが、汗)

・リーチザクラウン 80点
スペシャルウィークにナスキロなのはいいけど、ハイインローがない

・リフトザウイングス 60点
ハーツクライにナスキロは良いと思うけど、俺の嫌いなサンデー×ロベルト

・オリービン 50点
ヌレイエフのパワーばかりを強調する形で、スピード要素が不足気味。

・ローズキングダム 100点
キンカメにナスキロをクロスして、リファール+ハイインローで完璧

・コティリオン 70点
ディープにスタミナとパワーを補強しているが、スピード要素が足らず。

・リディル 100点
タキオンにリファールとハイインローの粘りを補強し、ヘイロー≒ドローンでまとめた好配合。


今年は配合重視で行くと決めていますから、いつもの俺ならば「オリービンは指名しない!」って宣言してもいいとは思っています。
・・・ただ!それに踏み切ることが出来ない理由は、これだけ動きが良いと間違いなくゲバルトさんが狙ってくるという不安があるからなんですよね。

橋口厩舎大好きな俺としては、指名されて活躍しちゃったらショックです(^O^;)


調教での評価ならば指名する。
配合での評価ならば回避する。

一皮むけて一つ上の男になるためには、この判断は慎重に行わないと・・・。
スポンサーサイト

Comment