やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

エイシンピンキー

UMAJINさんが主戦場なので、ドラフト的な部分は抜きで。
デビューが近そうな馬の考察が中心です。
俺は血統もあんまし詳しくないし、馬体は全くわかりません。

個人的なメモ代わりに、ブログ書いてるようなもんなので、
的外れなことを言ってても、温かい目でスルーしてください。


・エイシンピンキー

今回も地獄モード考察です。
父のデビッドジュニアは新種牡馬なのでよくわかりません。
姉は4勝を挙げてファンタジーSで3着になったエイシンパンサーがいます。
それに加えて、この馬自信がブリーズアップセールでまずまずの値段がついていることから、地獄モードではそこそこの人気がありそうですね。

ただ、ぶっちゃけどうなんでしょう?
兄弟でエイシンパンサー以外に活躍している馬がいません。
父も未知数ですし、不安要素の方が強い気がします。

でも、姉のパンサー以来のエイシン所有なんですね。
そういう「縁」的なことを読んでみるのも面白いかもしれません。


地獄モード的、現状評価(×)
姉が奇跡誕生の結果によるものだったのでは?
というのが俺の結論です。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.