やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

ゼフィランサス

UMAJINさんが主戦場なので、ドラフト的な部分は抜きで。
デビューが近そうな馬の考察が中心です。
俺は血統もあんまし詳しくないし、馬体は全くわかりません。

個人的なメモ代わりに、ブログ書いてるようなもんなので、
的外れなことを言ってても、温かい目でスルーしてください。


・ゼフィランサス

ぶっちゃけ、地獄モードで指名しようかと結構迷っています。
甥にローレルゲレイロがいるので、血統的には安心ブランドですね。

昆調教師の期待もそこそこありそうです。
ダート馬かもって発言もありますが、まあ地獄モードならばそっちで堅実に稼ぐのもアリでしょう。
動きも軽快で中々期待できそうです。

・・・ただ唯一、というか結構気になっているのが「馬体重が400~410㎏」という点。

ドリームジャーニーなど小柄でも活躍している馬はもちろんいますけどね。
小柄な馬がみんな彼のように強いわけではないので。
傾向として考えると、やはり小さすぎではないかと心配になるのです。


地獄モード的、現状評価(▲)

結論としては指名は見送ろうと思います。
悪い馬だとは思わないんですけどね。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.