≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

過去にPOGで指名していたリーチザクラウンが久々の激走をしました。
最後の直線で歩いてましたけど(笑)
あのバカ逃げは色々と問題があるでしょうけど、やっぱりあれこそが俺の好きだったリーチザクラウンだな~と思いました。

秋華賞はひっそりとゼフィランサスが抽選を突破して、指名馬3頭出しで挑みました。
結果は見事にアヴェンチュラが勝利。
ゲバルトさん指名のレーヴディソールがいない中での暫定王者ではありますが、桜花賞をマルセリーナで、秋華賞をアヴェンチュラで制したということで、とりあえず格好はつけることができましたかね。
まあ牡馬陣は壊滅状態ですけど・・・。




今年の指名馬たちは現在絶好調。
デイリー杯は地獄モード指名のクラレントと、通常モード指名のダローネガでのワンツー。
サフラン賞も地獄モード指名のイチオクノホシが快勝してくれました。

もちろんクラレントは地獄モードならば誰しもが指名する馬なので、あんまり自慢にはなりませんけど。
それでもこういう馬を逃さずに指名していくということが大切ですからね。

昨期の地獄モードはステイゴールド、ジャングルポケット、ハーツクライが指名できて、選ぶのが簡単だろうと思っていました。
しかし自分の結果はというと、期間終了間際に2勝目を挙げたゼフィランサスと、重賞2着になったリフトザウイングスの2頭だけしか期間内オープン馬になれず。
非常に悔しい思いをしました。

今期の地獄モードはクラレントが重賞を勝っただけじゃなく、サドンストームとイチオクノホシがすでに2勝目を上げてオープン馬3頭体制になっています。

モンストールやアイムユアーズは指名を逃してしまいましたし、指名馬の中にもサクラルモンドやオースミツバキのように大惨事な馬もいたりはしますが(^_^;)
でも今のところは血統を頑張って覚えた成果が出ているのかも?と思えるような成績なので、それがちょっとうれしいです。



さて、次週はいよいよ伝説の新馬戦ですね。
どんな馬がでるのかよくわかっていませんが、注目のレースなのは間違いないでしょうから、気を一層引き締めて血統表とにらめっこしたいと思います。


スポンサーサイト


この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.