09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

京王杯2歳S反省会

勝ったのはレオアクティブでした。

アドマイヤムーン×オペラハウスということで、・・・う~むサッパリわからんぞ(^_^;)
個人的にはアドマイヤムーンはPOGで活躍馬を出すならば、軽さを強調した方が良いと予想しています。
なのでファインチョイスはデビュー前に指名するかどうか(簡単にですが)検討したくらいの馬ですから、あの活躍は納得できるんですが・・・。
レオアクティブの場合は、母がパワーやスタミナを前面に出したような重厚な血統でどう考えていいもんやら・・・。

こんなんからでも活躍馬を出せるならば、この種牡馬は俺にはお手上げ。
ただこれで、アドマイヤムーンが良い種牡馬だってのは判明しましたね。



2着はサドンストーム。
この馬は地獄モードで指名しているのでチョイ自慢も兼ねての考察です(^_^;)
地獄モードでも指名者140人しかいないし、ちょっとくらいは自慢してもバチはあたるまい。

父のストーミングホームはミスプロ2×3、Natalma4×4、ヘイロー≒サーアイヴァー3×4など、非常に濃いクロスが功を奏して成功した馬。
そこに母のビールジャントを持ってきて、レイズアネイティヴ4・5×5・6、ノーザンダンサー4×4・6、ヘイロー≒サーアイヴァー≒ボールドネシアン4・5×4・5、Francis S.≒Courtly Dee4×5などなど、ストーミングホームのポイントを全部継続しているという大胆な配合です。

デビュー前の坂路で鋭い動きを見せていたので、これならこの配合の狙いが産駒に伝わっているであろうと思い指名しました。
といっても地獄モードじゃなかったら指名はまずしなかったですね。
つーか、そもそも最初は名前を見た時点でストームキャット系だと思っていたので、ストームキャット嫌いの俺は血統表を見てもいなかったため、危なく見逃すところでした(^_^;)

ちなみに兄がラッキーナインだってのは、スプリンターズS代表として来日するまでは知りませんでした(笑)

スポンサーサイト

Comment