09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

阪神JF全頭考察

いよいよPOGも年末の大舞台がやって参りました。
せっかくブログをやっているわけですから、こういう時くらいは本気だして馬考察をします。

血統を勉強してから1年とちょっとが経ち、どのくらい成長できているのか・・・。
座右の銘は「木を見て森を見ず」の俺が、自らの威信をかけて全頭考察を頑張ってみようと思います。



・あんまり良いと思わない馬
マイネボヌール
スイートスズラン
レディーメグネイト
ナオミノユメ
プレノタート

マイネボヌールはロージズインメイ×マイネルラヴ。
スイートスズランは牝馬で活躍馬をだせないシンボリクリスエス産駒。
レディーメグネイトはファスリエフ産駒。
ナオミノユメは母父クロフネ。
プレノタートは母父ダンスインザダーク。

これらの要素がなんとも不安で、またこれらを覆すほど魅力的な部分も感じられません。
もし優勝でもしちゃったもんなら、それはもう血統とか関係なく、POG的にはお手上げな感じすらするので諦めもつきます。


・方向性がわからない馬
エイシンキンチェム

ミスプロや「Nasrullah×Princequillo」血脈のスピードで固めた一方で、マイディアガール=トレジャーチェストの硬さも補うという、相反した構成が好きになれません。
仮に能力があったとしても、G1級でしかもコース適性のあるスペシャリストに勝つところまでは想像しづらいです。


・パワー型すぎる馬
アンチュラス
アラフネ
アイムユアーズ
ガーネットチャーム

ファンタジーSはパワーを要した展開を上手く味方につけた馬がワンツーしたんだと思います。
アンチュラスはワイルドアゲイン系がもたらすパワー、アイムユアーズはフェアリーキング=サドラーズウェルズ≒ヌレイエフの強烈クロスですからね。
札幌のスプリント戦を勝ったアラフネは祖母がキングマンボ×アリダー、雨の新馬戦を勝ったガーネットチャームもフェアリーキング≒ヌレイエフで、これらも同様にパワーを活かすタイプの馬だと思います。
阪神JFはそれなりのキレも要求されると思うので、少なくとも前走よりはスケールダウンしそう。


・スピード型すぎる馬
ラシンティランテ
ファインチョイス

斬れ味十分なタキオンにミスプロのスピードを更にを重ねるのは逆に軽すぎる印象で、個人的には好きになれません。
ラシンティランテの場合は母がミスプロのクロスなので余計です。
ただし母父エンドスウィープは多くの大物を輩出した偉大な種牡馬であり、一族もトーセンジョーダンを筆頭に大活躍の牝系ですから、考えすぎかもしれませんけどね。
もっとも、この馬の場合はそれよりも鞍上が一番不安です(笑)

アドマイヤムーンは新種牡馬なのであくまで推測に過ぎませんが、現状では母方からパワーを補うのが良いのではないかと思っています。
ファインチョイスの場合はパワーがないわけではないのですが、母がタイキシャトル×カポーティという大物感を感じないスピートタイプってのがちょっと頼りないです。


・強いのはわかっているけども・・・
サウンドオブハート
ジョワドヴィーヴル

サウンドオブハートはタキオン×カーリアン×ウッドマンという隙のない構成が好きだし、実際の能力があるのはわかっています。
ただし基本的にヘイロー×フォアシアーの器用なスピードとウッドマンのパワーを軸に走る馬だと思うので、中山マイル=芙蓉Sがベストな条件だったのではないかと予想しています。
ハイペリオンのサポートが薄いのも、阪神の直線では心配。

ジョワドヴィーヴルはディープにおいて必須とも感じている要素であるパワーの部分を、母方の血統からはほとんど補っていないのが気がかり。
京都ならまだしも、タフな阪神外回りでG1級の走りが出来るのかどうかと言われると、なんとも言えない印象。

あっさりと勝っても不思議のない有力馬の2頭ですが、付け入る隙がないわけじゃないので、もっと納得の出来る大物が隠れているのではないかと期待したくなったりもします。
・・・というか、上記の点が気に入らなくて指名をしなかった上に、ゲバルトさんとヒデちゃんの指名馬になってしまっている以上、そうなってもらわんと困りますよ(^_^;)


・非常に惜しい!
エピセアローム
トーセンベニザクラ
アナスタシアブルー

パワータイプの種牡馬と予想されるダイワメジャーは、前提として牝馬は指名したくないというスタンス。
ただ例外として指名OKを出せるのが、母から「Nasrullah+Princequillo」血脈のキレを強く補っている配合の場合。
パターンAは単純に「Nasrullah×Princequillo」をクロスした母を持ってくる場合。
パターンBは「Nasrullah×Princequillo」を持った血自体が、Haloとニアリークロスになっている場合。
エピセアロームは母がサーゲイロード×リヴァーマン×ボールドラッドの「Nasrullah×Princequillo」クロスなのでパターンA。
トーセンベニザクラはサーゲイロードを持つドローンがヘイローとニアリーな関係にあるのでパターンB(まあこの馬はAにも該当しますけど)。

エピセはとにかく「Nasrullah×Princequillo」のキレに特化させて、ダイワメジャー的な面を後ろに引っ込めようとした馬。
逆にトーセンはダイワメジャー×ホワイトマズルで粘り、底力、パワーを綺麗に強化した上で、「Nasrullah×Princequillo」のキレを補った馬。
タイプは違いますがどっちも良い馬だと思います。

アナスタシアブルーはファルブラヴ×良血のセオリー且つ「Nasrullah×Princequillo」とサンデーサイレンスの血を持ってくるという、教科書通りの鉄板配合。
本質的には1400m向きなのかもしれませんが、そういうレース使いをしなかったのが好印象ですね。
抽選を突破した以上は、前走の敗戦も今回に繋がるはずです。

じゃあこの3頭がなぜ惜しい!馬なの?ということですが、エピセアロームはやはり前走1200mから直行という点が今回に響いてくるのではないかと心配になります。
また長期休養明けというのもマイナス。

トーセンベニザクラは配合の基本軸は素晴らしいものの、祖母のパルセイトがリアルシャダイ(ロベルト×インリアリティ)×ダンジグということで、ちょっと粘りとパワーに寄り過ぎに感じないこともないです。

アナスタシアブルーは鞍上です(笑)


・これが本命
イチオクノホシ

ここまで真剣に考察してきてアレですが、自分の指名馬ということでかなり贔屓目判定してます(笑)
でも俺が本命にするとバシルーラが発動するので、本当は◎にしたくありません(^_^;)

サーゲイロード、シアトルスルー、リヴァーマンという上質な「Nasrullah×Princequillo」のキレと、ヴェイグリーノーブルやスワップスの「Hyperion×Son-in-Law」の底力。
今の日本競馬を支える重要な要素であり、しかも父ゼンノロブロイに不足している要素でもあるこれらの血を、母からしっかりと補っている美しい配合。
1400mまでしか経験がありませんが、兄のハーバーコマンドは菊花賞4着馬ですから、問題ないと思っています。

鞍上もデムーロだし枠も絶好。
ぶっちゃけかなりの自信があるんですけどねえ(*^_^*)
負けたら厩舎のせいにでもしますよ(笑)
スポンサーサイト

Comment

No title

負けたら厩舎のせいでいいと思います。
最近は芝では10~14よりなスプリンターが多いですから。
芝16があんまりよくない厩舎みたいですから。
ここ数年で芝16勝ったのは2頭タツミリュウ、フィールマイハートで、どちらも新馬。
フォーエバーマークもそんな感じに見えますね、今思えば。
昔はフジサイレンスみたいに芝16が良くて東京新聞杯を勝ったりとかもあったみたいですんで、たまたまかもですが。

2011/12/10 | くじら[URL] | Edit

No title

血統随分勉強してますね~
自分もイチオクノホシは相手候補の上位と思ってます

自分の中での3大要素は
①血統(競馬はブラッドスポーツ)
②馬の出来(同配合でも当たり外れ有り)
③心肺機能(数値公表したらセリも成り立ちませんが)

で、本命はエピセアローム。デビュー前の2歳6月に馬ナリで栗東坂路1番時計を出した馬で脚力や③が優れている事は確か。
この馬を負かすとすればジョワドヴィーブル。②はノーザンF早来で同厩舎だった2頭の重賞勝ち馬エピセアローム&アイムユアーズより断然上との事で第一回クラシック登録で日本ダービーに登録している数少ない牝馬でもある。③は松博調教師が測定に2度立ち会ったそうだがどの数値もズバ抜けていたとの事。ただこの馬の場合ウオッカやブエナビスタと違い勝った事がないキャリア1戦馬。今回ばかりは完成度でエピセと思うが・・・さていかに?

2011/12/10 | 名無し[URL] | Edit

くじらさん

うわ~そんなデータがあったんですか・・・。
馬主がコパさんの奥様+馬名が某ジャニーズの歌というのがあって、非常に失礼ながら、大物感ねえな~と思いつつも、まあそれは所詮イメージだし・・・と前向きに考えていたのに、その具体的なデータはスゲー不安になりますねえ(^_^;)

過去の優勝して出世した名馬達は、1番人気が多いというわけではないので、なんとかひと泡吹かせてほしいところです。

2011/12/11 | 栗頭先生[URL] | Edit

名無しさん

血統を勉強してるにはしてますけど、全然的外れなことを堂々とブログに書いてることも(俺が気づいてないだけで)おそらくよくあるんじゃないかとヒヤヒヤしてますよ(笑)

エピセアロームの前走は明らかに適正外のレースを能力で勝ったというイメージがあるので、例年の小倉2歳S勝ち馬とはちょっと違いますよね。
来年のG1の活躍を見据えた上での器を加味して考えると、この馬かジョワドヴィーヴルなんですよねえ。

2011/12/11 | 栗頭先生[URL] | Edit