09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

最悪だ・・・

ゲバルトさんとヒデちゃん共に指名のジョワドヴィーヴルが優勝(ヒデちゃんが新人ルールで被り指名OKにより、こういう現象に)
しかもゲバルトさんは3着のサウンドオブハートも指名しているので、今日だけでハンパじゃないポイントを上乗せ。
あれだけあった俺との差も、今や三つ巴状態になっちまった・・・。
いや三つ巴ではあるけど、あんだけの怪物を持たれてる以上は、今の拮抗状態なんてあくまで現状でのものであって、実質は俺の一人負けじゃん。
つーか今週これだけ稼がれたのにまだ3700ポイントリードしてるんだもの、俺も今までよく頑張ったよ。


ちきしょー・・・、リーチザクラウンとローズキングダムで二年連続ダービー2着と悔しい思いをして、仲間内でダービーだけは最初に獲りたい!思ってたのに、去年ゲバルトさんに3冠馬を指名されてすげー悔しい思いをした。


ただ去年配合と出会ってから、馬の走りや能力って実は血統の構成と深く結びついているんだという魅力に気づいて、そりゃあもう必死で勉強したさ(めっちゃ楽しかったから全然辛くなかったけど)

オルフェーヴルだってステゴ×マックで話題になってるけど、オルフェもフェイトフルウォーもその陰ではノーザンテーストやニジンスキーでステゴの根幹となる部分をしっかりと押さえてる素晴らしい配合であって、ステゴ×マックとかジャンポケ×サンデーってだけで配合を単純に決めちゃだめなんだな~とつくづく思い知らされた。


だから今年こそはと思ってPOG=たかが遊び(ウチはチョコないし)にホント真剣になって、ずっと配合とにらめっこして馬を選んできて、それが実を結んでるぜ~とか喜んでたのに、結局はビワハイジ一頭にやられるのかよ。

考えてみると、俺の指名したディープブリランテもグランデッツァもクラレントもみんな超良血。
俺も配合で好成績を残してたわけじゃなく、ただ良血に助けられてたってだけなんだろうな・・・。





・・・と、レース直後は脳内葛藤をしてました(^_^;)
まあ文章にする際にだいぶ誇張してまして、実際はそこまでヤサグレてないです(笑)


でもやっぱり悔しいですね。
指名馬がG1を勝つことこそPOG最大の喜びですから。
それをライバルに勝たれてしまって何とも思わないわけがないです。

とりあえずアパパネのレースを見た後、ヤケ酒ならぬヤケコーラをして、すぐにふて寝しました。(仕事明けで夕方寝る生活リズムになっていただけですが)


イチオクノホシは頑張ってくれましたが4着でした。
きっと俺が複勝買ったから、バシルーラ前提の中で最大限の能力を発揮してくれたんでしょう(レディルージュも4着だったしね、笑)

ネット系POGを初めてから阪神JFは5年連続出走ですが、トールポピー(優勝)→ダノンベルベール(2着)→ラナンキュラス(4着)→アヴェンチュラ(4着)→イチオクノホシ(4着)と、健闘はしてるものの徐々に微妙な成績になってきました。
来年こそは名牝と呼ばれる馬を指名してやる。

ジョワドヴィーヴルを指名してないのでUMAJIN通常モードは完全終了だし、地獄モードもアイムユアーズがいないのでダメでしょう。
でもちょっとくらいは「栗頭さんステキ!」って言われたいので、なんとか来週のダローネガには頑張ってもらいたいです。

朝日杯はこれまで、キャプテントゥーレ(3着)→出走なし→ローズキングダム(優勝)→リベルタス(3着)とまずまずの成績。

香港で兄のラッキーナインが勝ったことですし、やっぱり所詮は良血かよ!ってなってもいいからサドンストームもクラレントと共に頑張ってくれ!



以上、暴言ぎみの日記で失礼しました。
スポンサーサイト

Comment