やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

京都金杯は◎サダムパテック

全く予想が当たらないことで有名な俺が、本気で馬券を予想してみました。


・ジュニアC
中山向きっぽそうなのはモエレフルールですが、器の大きそうな配合をしているのはオメガホームランとアーカイヴの2頭かなと思うわけです。
だからと言って、肝心の能力が伴っているかどうかはわかりませんが、この面子ならばそれなりに信頼度も高そう。

◎はオメガホームラン。
ダイワメジャー×ダンシングブレーヴの組み合わせは、ダイワメジャーの核であるビューマックスのパワー血脈を継続クロスし、リファールによる「ハイペリオン+カウントマーシャル」の粘りを加え、なおかつヘイロー≒ドローンの素軽さも兼備する最強配合。
この素晴らしい基礎構成に加えて、母父ハイエストオナーが「ナスルーラ×プリンスキロ」的スピードをちゃんと補ってくれていて、ダイワメジャーの配合としてはダローネガと並んで完璧配合だと思ってます。


オメガホームラン

モエレフルール
ヴィオラーネ
ステージナーヴ
アーカイヴ



・中山金杯
※スンマセン、大幅に修正しました!
最初はエクスペディションにしましたが、ここは人気のアドマイヤコスモスでいいかなって気がしてきました。
◎アドマイヤコスモスの血統表とにらめっこした結果、ハイペリオンとフェアトライアルの重厚な血による機動力とスタミナに長けた配合で、兄のアドマイヤフジもこのレースを勝っていることから、今回も勝ち負けになるという結論に達しました。

んでエクスペディションですが、ステイゴールド×リファールはニックス配合です。
だから純粋に配合の良さでこの馬にしようと思っていたのですが、ちょっとハイペリオンの血が薄いのが気がかりなんですよね。
いずれは重賞を勝てるような器だとは思いますが、小倉あたりのローカルをササッと勝ちそうなイメージ。


アドマイヤコスモス

コスモファントム
エーシンジーライン
ダイワファルコン
フェデラリスト
エクスペディション


・京都金杯
これは◎サダムパテックですぐに決まりました。
フジキセキ×シアトルスルーなので外回りでこその斬れ味だろうし、距離短縮により今までの詰めの甘さは解消されるんじゃないかと思うわけです。


サダムパテック

ヤマカツハクリュウ
マイネルラクリマ
アスカクリチャン
ダノンシャーク
ショウリュウムーン
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.