やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

シンザン記念反省会

勝ったのはジェンティルドンナ。

昨日のレース予想の記事を見てもらえればわかると思いますが、もうボロクソに批判してた馬でした・・・。
(^_^;)

どうなんでしょう・・・ジョワドヴィーヴルの時も俺はディープの配合としては好みと違ってたんですよね。
まああの馬に関しては母親の偉大な力の影響が多いにあったので、あれだけの強さを見せつけられても、当然納得はできましたけど。

ジェンティルドンナも同じように、母の資質の賜物として納得するべきなのか、それとも俺のディープに対する配合論を変える(再考察する)べきなのかどうか・・・。

ちなみに2着だったのはゲバルトさんが地獄モードで指名しているマイネルアトラクトで、この馬も俺の好みでいえば、全くスルーしちゃう配合をしています(^_^;)


当然、俺の好みが絶対なワケはないので、違うタイプの馬から活躍馬が出て当然ではあるんですけどね。
ただ、一応POGで重賞を勝てる配合とはなんぞや?ということを重視して配合研究をしている者としては、あんまり例外が出すぎるってのも、俺の考えそのものを否定する事態になりかねないので困ります(笑)


んでこのレース、俺の本命だったピュアソウルは目も当てられない結果になってます。

俺の配合の好みが間違ってるのか・・・。
それとも、単純に配合の容器に見合う程の能力がないだけなのか・・・。
はたまた、俺が本命にしたせいで呪いがかかり、才能の芽を詰んでしまったのか・・・。


う~ん、ようわからん(笑)
スポンサーサイト

*Comment

No title 

内有利前有利
でもラップ的には早いラップが続く加速を問われないレース
思い切りアメリカンな気がします。

全姉より馬格があるのがいいですね。
体重もそんなに落ちてないし。
ディープの子はある程度体重いると思ってます。
ジョワド?
あれ例外にしたいですw
  • posted by くじら 
  • URL 
  • 2012.01/09 20:14分 
  • [Edit]

>くじらさん 

くじらさんがおっしゃっているように、ドナウブルーに比べて馬格があって馬体重の悩みも少なそうだったので、姉よりは活躍しそうだな~とは思っていたのもの、まさかここまで強いとは(^_^;)

にしてもディープの子って馬体重が軽い馬多いですよね。
まあ父がそうだったので仕方がないのですが・・・。

  • posted by 栗頭先生 
  • URL 
  • 2012.01/10 09:18分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.